ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
「安らぎの時」
b0084241_22042501.jpeg
皆さん、“ホッとしたい”と感じる時はありませんか。僕はその時はコーヒーカップを手にする。それがコーヒーブレークですね。ただ僕みたいに絶えず飲み続けると、その合間にワークブレイクではと言われれてしまいますが。音楽を聴いたり、映画を見たりも「安らぎ」を与えてくれますね。これは毎日は無理で、月に何度かという感じ。印象派の絵が人気を呼ぶのも、この安らぎ効果ではないでしょうか・もっと間遠にはなるが旅行も「安らぎの時」。これはせいぜい年に数回ですが。海や野山といった自然に親しむのも良い。僕にとって最も大切なのは京都を訪れた時の詩仙堂での数時間です。ある時、詩仙堂の縁側で庭を眺めているとき、囲いの向こうに広がるレジノ鉄板の家並みが気になりました。これはぶち壊しではと思ったが、ハタと気づきました。戦乱の時代、その阿鼻叫喚の巷の中に造られた竹垣に囲まれた別天地。これが石川丈山の知恵ではなかったろうか。雑然と広がる現代社会の中で、壁に守られた静寂の空間。そう、みなさん。意識して、それぞれの時や場所にふさわしい「安らぎの時」を創出して、生活にリズムを与え、アンチエイジングの実をあげましょう。
[PR]
by n_shioya | 2018-01-17 22:05 | アンチエイジング | Comments(0)


<< 若者よ、クラシックを! 帝国ホテル カフェ礼賛 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム