ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
学会印象記

学会の印象記を忘れない内に。

① レベルは毎年向上して、益々学会らしくなった。

② 演題が多く、3ルーム同時進行で、聞けたのは三分の一にも満たなかったが、充分勉強になった。

③ やはり今回のメインテーマはメタボリックシンドロームであった。

④ ただし、男性の場合、慎重に関らず腹囲85センチ以上をリスクファクターとするのは納得がいかない。提唱者達はCTで内臓脂肪をチェックし、充分エビデンスがあるとおっしゃるが。
また女性は90センチまでよいというのは、一寸女性に甘すぎないだろうか?

⑤ 今回肌の問題に焦点が当てられたのはよかったと思う。
特に自分が座長だからではないが、見た目とアンチエイジングというくくりは秀逸で、次回にもっと掘り下げる必要を感じた。

歯科口腔外科の先生方の参加が多かったのは喜ばしい。生物学的年齢、いわゆるリアルエイジの算出にあたり、歯牙の状態はその三分の一を占めるといわれるほど加齢に関る重要な臓器である。

⑦ 皮膚に対する紫外線の害についてはもう充分に認識されすぎて、紫外線フォビアといいたくなるほど、日差しを避けている向きがある。
アンチエイジングをライフスタイルの問題といして捉え、適度な運動とバランスの取れた食生活を強調している立場から言えば、やはりアウトドアは奨励すべきであり、かくかくしかじかの方法で紫外線防止は気をつけた上で、是非戸外の活動を活発にと奨励する方向に進むべきではなかろうか。

⑧ 依然サプリに関する演題は多かったが、キレーションに関するものが僅かだったのは意外であった。
キレーションに関っているクリニックが少ないのか、まだ、エビデンスを取るほどの症例がそろっていないということだろうか。

⑨ いずれにせよ、各分野の専門家やコメディカル、企業の方々が一堂に会して、会長の狙い通り、アンチエイジングメディカルサイエンスとして討論できたことは誠に喜ばしい。
[PR]
by N_shioya | 2006-05-21 23:45 | アンチエイジング | Comments(0)


<< ベンツRクラス試乗


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム