ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
五味先生礼賛
昨夜は五味先生の山荘で夕食をご馳走になった。

五味先生は先週オープンしたバーリントンハウス馬事公苑のクリニック院長である。
山荘の在り処は個人情報保護法に触れるため明らかに出来ないが、白樺と落葉松に囲まれた山あいにあり、仰げば雄大な八ヶ岳連峰の稜線、みおろせば岩を噛み砕く渓流という絶好のロケーションである。

先生手作りのご馳走のメインはチーズフォンデュだったが、そのほか当地名産の馬刺しや高原野菜のサラダ、近所のソーセージ工場のサラミなど、ご自身のそしてまた僕の好物の品々が取り揃えられていた。
b0084241_2335626.jpg

まずは僕が持参したドン・ぺリニオンのビンテージもので乾杯をする。

バーリントンハウスも真にえがたい人材に医療のヘルムをおまかせすることになった。
まず、先生は三月までは現役の心臓血管外科医だった。
こういっては差しさわりが無いではないが、外科医が内科をカバーすることは出来ても、その逆は無理である。
また、オスラー博士の有名な言葉どおり、人体の老化は血管の老化に比例する、つまり抗加齢の核心は血管系にある。それはすべての臓器は血管により酸素や栄養素の補給を受けているからである。

第二に先生は趣味もそして話題も豊富である。そしてご自身これから、バーリントンハウスの提唱するプラチナライフを設計されようとしている。
クリニックの院長というより、バーリントンハウスの住人とプラチナライフを謳歌されるのではないだろうか。
唯一難点は大のゴルフ好きということだ。昨日もご夫婦で雨の中でプレーを楽しまれたそうである。
このゴルフという奴が残念ながら僕がついていけない領域だが、これは僕のほうが軍門に下ることにし、来週からでも練習を始めることを約した。本当ですかね?

第三にそしてこれがもっとも大事だが、お人柄である。
誰とも分け隔てなく接しられ、また誰からも信頼されるお得な性格である。
先週も先生が応対されたおかげで入居者が二人増えたという。

など話に花を咲かせているうちに11時となり、山荘をおいとました。

メディケア・レジデンスを謳っているバーリントンハウスである。
入江社長、五味先生にゆめ失礼のないようお願いしますぞ。
[PR]
by n_shioya | 2006-05-28 14:46 | アンチエイジング | Comments(0)


<< エステティック 今日も学会 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム