ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
学会の成果
3日間のA4M、日本で開催されたアメリカ抗加齢医学会を振り返ってみると、いくつかの特徴があった。

①良くも悪くもアメリカのA4Mの体質を露呈していたこと。
その露骨な商業主義、そしてタブーへの挑戦を含め。
②日本側で企画を統括された渥美、折茂両東大名誉教授の意向が反映され、より統合医学、代替医療的な面が濃く打ち出されたこと。
③市民講座の盛況ぶりを見ると、一般市民のアンチエイジングへの関心の高さに驚かされたこと

今後の課題としては

①今までの西洋医学の臓器別の分析的手法はちょうどめくらが象をなでるようなもので、人体という全体像を見失いがちだったのが、アンチエイジングという手法を突破口とし、各分野の成果を繋ぎ合わせ、一つの有機体に統合すべきこと。
②商業主義に押し流されず、しかも産学協同のメリットを生かしていくすべの模索。
老化自然現象と受け止めるべきか、またそれと病気との線引きは可能か。
④代替医療に馴染むエビデンスの取りかたの開発
日本の抗加齢医学会との関係の改善

等々が考えられるが、いずれもが一筋縄ではいかぬ難問題であり、当面はこれにチャレンジすること自体が僕自身のアンチエイジングなのだといって、この場はお茶を濁すこととする。
[PR]
by n_shioya | 2006-06-19 23:59 | アンチエイジング | Comments(0)


<< アルト・ハイデルベルク 父の日 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム