ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
ネガティブシンキングの薦め
梅雨の最中で予報では雨のはずなのに、朝から快晴である。
これなら週末は晴れるかも、と脳天気に限りなく近い楽天家の配偶者ははしゃいでいる。

そんなことは無い、きっとザアザア降りになるよ、と言い返す。
ぼくは徹底した悲観論者である。
何をするにも失敗したときのことを考え、うじうじ心配し続ける。
旅行なども、数日前から新幹線や飛行機に乗り遅れるのでは、と心配ばかりして情緒不安定が続く。無事間に合ってもしっかり次の心配が控えている。

どうして僕はこうなんだろう、とまた悲観的になる。

僕の親父はすべてを肯定的に生きてきた、ポジティブシンキングの無類の信奉者である。
やはりこのポジティブシンキングの脅威から身を守るために、僕は幼児の頃からネガティブシンキングが習性となったのかもしれない。

親父の愛読書は”信念の魔術“という、おそらくこんな馬鹿なこと書くのはブッシュの同類項のアメリカ人しか居ないと思うが、結構評判になった本だった。
確固たる信念を持ってことにあたれば、何事でも成就するというのは、信仰のお題目としてはいいかもしれないが、日常の生活では地獄である。

失敗すればそれだけでなく、お前の信念が足りないからだとたたかれる。これはいわば二重の責め苦である。
弟が早死にしたのは親父の信念の魔術に押しつぶされたのだと、僕と同じく素直にひねくれている姉はいまだに信じている。

数日前、親父がお世話になったゴルフダイジェストの方が見え、ゴルフとアンチエイジングという本を書いてほしいという。
だけど僕はゴルフはしたことがないんですよ、と申し上げると、
そこなんですよ先生。だからこれからゴルフをお始めになってくださいよ。高齢初心者にうってつけのプロをご紹介します。と丸め込まれてしまった。
とその方の代理人がクリニックに見えたのが三日前である。

たまたまかもしれないが、その日になると不整脈が頻発し、上符院長が心配してまず精密検査を受けてください、とゴルフ練習は先延ばしにして、聖路加で心電図、エコーなどをチェックしたのが次の日である。

不思議とその日には、不整脈は雲散霧消していた。
やはりゴルフを始めるという決心がストレスになったのでは、逃げ腰になると、そんな馬鹿なことを言うな、と折角いい鴨になりそうだと期待してたゴルフ好きの友人は否定する。

するとやはり、ゴルフと重なって親父のポジティブシンキングが僕の心臓に暗い影を投げかけたのかな。

げに恐ろしきは幼児体験である。
[PR]
by n_shioya | 2006-07-13 12:59 | コーヒーブレーク | Comments(1)
Commented by ヨッシー at 2010-08-31 03:22 x
私もネガティブシンキングの良さを広めたいと思います。

東京大学を卒業したお医者さんのお言葉として、自分を肯定してくださったようで楽しく読ませていただきました。現在あまりほめられたことをしているわけではありませんが、私のような底辺のものはお医者さんと違って、自分より頭の悪い人とは接しなくて良いのはひとつの救いであります。ゴルフは馬鹿ほどうまくなるのが早いのです。あまり考えすぎず気楽にどうぞ!


<< 明日から役立つアンチエイジングの知識 聖路加病院 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム