ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
知恵の書
今日のミサでは聖書朗読の番が回ってきた。

与えられた知恵の書を朗読していると、次のような下りで一瞬詰まってしまった。
“私は健康や容姿の美しさ以上に知恵を愛し・・・”とある。

瞬間、アンチエイジング両親のことが頭をよぎったのであった。
それでは“美と健康”を目指すアンチエイジングはむなしいものなのだろうか。
この一節はソロモン王の言葉に基づいているという。

だが、冷静に考えれば健康肉体と頭脳の両方がある。
例え体力が犯されて自立が不能になっても、脳力というか判断力が保たれていれば、自律は可能な筈。つまり人間の尊厳は保たれる。
だが体力が保たれているのに脳力が衰えた時、つまり認知症の悲惨さは両親を引き合いに出すまでもないだろう。

若くして王になったソロモンは、神から「何事でも願うがよい。あなたに与えよう」と言われた時、長寿敵の命を求めず、訴えを正しく聞き分ける知恵を求めたという。

美と健康を目指すと言うアンチエイジングを始めて常日頃感ずることは、究極のゴールは認知能力の保全だと言うことだ。つまりは知恵の温存、平たく言えばボケ防止
ソロモン王が神に求め、与えられた知恵こそ、いま抗加齢医学が追い求めている其のものではなかろうかと僕なりに納得した。
[PR]
by n_shioya | 2006-10-15 18:45 | アンチエイジング | Comments(1)
Commented by やっぱり見た目通りエロかったです at 2011-04-13 18:29 x
*]AABH8i, speak.ginzamoonlight.com, やっぱり見た目通りエロかったです, http://speak.ginzamoonlight.com/osaka/92.html


<< この親不孝者め 日本の医療 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム