ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
まず大人になれ、アンチエイジングを説く前に
今朝はひさしぶりに癇癪玉を破裂させてしまった。
電話のやり取りを聞いていた配偶者は、みっともないじゃない、怒りっぽいのは老化の始まりだからもう止めてという。

発端はこうだ。
初期から家で使っていたISDNではもう、スピードが遅く、重い画像だと処理できないので、別の回線に切り替えることにした。
NTTからの連絡で、その前に器械への接続を外しておいてほしいという通知がきた。もし自分で出来ないときは、出向くという。

我が家の電話や有線ケーブルそしてランは複雑きわまるので、早速担当者に点検をお願いしたところ、出向くとは言わず電話で説明をもとめられた。

その応対がいかにも横柄で、戦前の特高もかくやと思われる感じの悪さだった。
説明の途中、手元の現物と食い違っているのでそれを言おうとすると、黙って聞いてなさいとしかられる。
挙句にオタクのモデムは純正品でないからこちらではわからないという。
立派なNTT製品である。ただ初期のもので不勉強な担当が知らない機種だったに過ぎない。
長い不愉快なやり取りの後で、とりあえずどこそこのケーブルを外せばいいという。電話を切ってからよく蛸足配線をほぐしてみると、とんでもないケーブルだったことがわかった。
ここで僕の怒りは心頭に発した。

どうしよう。
このブログでいきさつを暴露するか、担当の実名を出して。いやそれともNTTの社長、会長に書面で社員教育がなっとらんと、抗議文を送りつけるか、いや記者会見を開いてNTTのサービス精神の欠如を社会に訴えるかなどボルテージは高まる一方だったが、いややはりここは我慢のしどころ、冷静に筋をとうして所長にまずいきさつを話そうと考えたのは、まだ確認したいことがあるのに、担当者と口を訊くのも業腹だったからである。

電話をすると、交換手の替わりに件の担当が出てしまった。
所長に話したいというと、何でしょうという。
お前とは話したくない。
どうしてですか。
とやり取りするうちに炸裂してしまったのである。
一応は先方も非を認め、作業員を後日派遣ということになった。

だが、いったん腹の虫が収まると今度は反対に、我ながら大人げのない振る舞いだったと後悔し始めた。
しかもこれは配偶者の一番嫌う振る舞いである。
時間がたつほどに自己嫌悪に陥ってきた。

こうして担当者を糾弾する筈のブログも、このような自己批判になってしまったのはまだまだアンチエイジングどころか、この男、まだ大人にも成りきれてないということの表れである。
[PR]
by n_shioya | 2006-10-30 21:41 | コーヒーブレーク | Comments(2)
Commented at 2006-10-31 21:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-11-01 10:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 青森 スカイプとは? >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム