ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
懐かしのベルギー
ベルギーは又行ってみたい国の一つである。最も今まで行った国の殆どすべてが又行きたい国ではあるが。
ちょっとおしゃれで親しみやすくて。

前回はブラッセルの顔であるグランプラス、ヴィクトール・ユーゴーが最も美しい広場といったそうだが、その裏にあるアミーゴと言うホテルに泊まった。元刑務所を改造したというので親しみを感じたのである。
隣は今も警察で、安全なことこの上なし。

ヨーロッパにはお城を改造したり、貯水塔を宿に仕立てたり、風変わりなホテルが幾らもある。
ベルギーは食事も美味しい。勿論数百種類といわれるビールも個性豊かで有名である。
b0084241_10333442.gif

今日はそのベルギーの王立美術館展を覗いてきてが、なかなか楽しめた。
展覧会場の国立近代美術館は、前庭に足を踏み入れると、ロダンブールデルの彫像群が迎えてくれるのがうれしい。
印象派以降のエコールドパリに慣らされた目は、古典的なフランドル派の絵にはちょっと戸惑ったが、馴染み深いブリューゲル、そしてアンソールデルボー、マグリットなどが勢ぞろいしていうると、アントワープ、ブリュージュそしてオステンドなど、曾遊のベルギーの街々が懐かしく思い出された。
b0084241_10313285.gif

そう、又ベルギーに行ってムール貝をごそっとビールで流し込み、ベルジャンワッフルむさぼって、最後は勿論チョコレートで締めくくろう。ちなみにブラッセル子にはゴディバよりヴィトマーのほうが人気があるようだ、日本ではもと東武デーパートにしかなかったが、今は三越か松屋もあるようだ。

そしてベルギーは女の子も粋で可愛いですぞ、隣のオランダ女みたいに大柄で無骨ではなくて。
[PR]
by n_shioya | 2006-11-14 22:43 | コーヒーブレーク | Comments(0)


<< ダズルにハマって 請う、隗より始めよ! >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム