ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
メンタルケア財団そしてミッドタウンクリニック
僕が理事を務めるメンタルケア協会財団認可の内諾を得たということで、今日交じゅん社(漢字が出てきません)でお祝いの昼食会があった。
メンタルケア協会とは精神対話士という方々を養成し、派遣する団体である。
心理療法士とは違った面で、人々の話し相手になる職種であり、昨今はことに高齢者の話し相手として、その重要性が認識されてきた。災害時に精神的トラウマに悩む人の助けにもなり、又介護施設での需要も増大しているようである。
公益法人見直しの時期に、よく許可が下りたと感心するが、長木理事長、佐藤会長その他の理事特に長木専務理事のご努力に負うところ大といえる。
b0084241_11221487.jpg

午後はクリニックで、防衛庁後に予定されているミッドタウンクリニックの進捗状況について、関係者からご報告をいただいた。
来春の開院を目指し、準備は順調に進んでいるようである。ジョンスホプキンスとの提携は、ぬるま湯の日本の医療界に黒船級のショックを与えてくれるとよいが。

その後、「サードエイジスタイル」という雑誌の取材があった。
エイジングに関する特集を組みたいということで、日ごろの持論、アンチエイジングといっても老化とドンキホーテ的に闘いを挑むのでなく、健康長寿平たく言えば老いと如何に折り合いをつけるかが肝要、とお話して納得いただけたようである。

アメリカでは本気で不老不死を目指す医師団も居るが、彼等の持論は老化は病気である、病気を絶滅するのが医師の使命である以上、究極のゴールは不老不死である、というイラク破壊と全く同じ単細胞のブッシュのメンタリティである。しかもオイル利権と同じ構図まで背後にある。
ラムズフェルドが解任され、イラクから如何にに撤退するか本気で議論が始まっている時、アンチエイジングの原理主義者も考えを改め、なによりもあのあくどい商業主義から脱皮すべきであろう。
[PR]
by n_shioya | 2006-11-27 23:18 | アンチエイジング | Comments(2)
Commented at 2006-11-29 11:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by n_shioya at 2006-11-29 16:14
イヤー懐かしいですね。
エステは相変わらず混迷を深めているようで、松本先生も大変でしょう。
銀座方面にこられたときは是非お寄りください。
ほとんど毎日来ています。



<< 美しく良く生きる 第1回日本美容抗加齢医学会 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム