ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
体質改善
午前中はクリニックの定例会議
コンシェルジェの一人が退職されるという報告が最後にあり、大変ショックだった。
確かにスタートしたばかりの職場で、苦労は多いかと思うが、全員よい雰囲気で頑張ってきてくれたのに残念である。
そしてなによりも美女軍団のメンバーが一人でも減ることは、誠に悲しい・・・

午後はゴルフの練習
このところ経過報告を書き忘れていたが、練習は怠りなく続き、成果は遅遅として上がっている。
毎回、ア,これだとコツが判ったような気になるが、すぐ又その先に壁が控えている。奥の深い運動である。

その後は又クリニックに戻り、ゴルフダイジェストの宮野編集長とこれから書くアンチエイジングの本の打ち合わせ。
基本的な考えでは意見が一致したが、その先これを具体化するのは大事業である。

まず、アンチエイジングは楽しくなければ続かない。
あれも駄目、これも駄目という否定的な提案でなく、これなら楽しそうだ、ちょっと試してみようか、と何でもいいから気軽にスタートできるヒントに満ちたものにしたい。

何か軸になる具体的なメッセージはなんだろう、と聞かれ僕は即座に、
まず、我々人間には抵抗力というか自然の治癒力がある。これは適度のストレスで活性化してくるので、初めから余り予防的に押さえ込むのはよくない、と申し上げた。
勿論、過度のストレスは健康を害するので、ある程度の治療は必要だしそれがアンチエイジングメディシンともいえるが、その上で本人が積極的にライフスタイルを改善していくモチベーションを起こさせること。つまりやる気を起こさせることが肝心である。
又、僕の考えでは人間には羅針盤が備わっており、ある範囲までのストレスには自分で立ち直る、船に例えれば復原性があるはず。
もっとこの羅針盤と復原性を信じ、自由闊達に活動することで更に羅針盤の働きは鋭敏になり、復元性も増してくると思う。
これを後押しするのもアンチエイジングの務めではないか。
等々余りすぐ活字にはなりそうもない議論が延々2時間ばかり続いた。

またこれまで健康法を提唱してきた方々、親父も含めてだが、皆若いときに虚弱体質で悩み、そのためにいろいろな健康法を試し、自分なりのものを編み出されたようである。
平たく言えば“体質改善”である。
そう、古臭いかもしれないが、メタボリックシンドロームだのサプリメントだの外来語を珍重するより、又コレステロールだの血糖値だの検査値に振り回されずに、この“体質改善”という古語をアンチエイジングの一つのキーワードにして素朴な努力をすべきかもしれない、“意識改革”も含め。

益々訳がわからなくなった、と思われる方は今のコンセプトがベテランの宮野編集長の手で魅力的な本変貌するのを、楽しみに待っていただきたい。
[PR]
by n_shioya | 2006-12-19 22:57 | アンチエイジング | Comments(0)


<< 岡本アソシエイツ 躍進するNPO  >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム