ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
ゴルフとアンチエイジング
今夕は日本の美容形成外科を支える三巨頭と新年を祝った。
聖路加病院の大竹、北里研究所病院の宇津木そして湘南鎌倉病院の山下部長である。
お三方の話を聞く限り、日本の美容形成外科の未来は洋洋たるものがある。
b0084241_8425657.jpg

さて、この連休は例の著作の構想に費やされることとなりそうだ。
請うご期待!

取りあえずはこんな書き出しで如何でしょう。
「皆さん、何時までも若くありたいと思いませんか?
ゴルフをされる方なら、幾つになっても毎週一回はグリーンに出て、多少飛距離は落ちてもプレーを楽しめる、そして19番ホールでジョッキを傾けながら仲間と語り合う。そんなライフスタイルを夢見てられるのではないでしょうか?
80になっても、90になってもいや100歳でも。
実際にそういう男がいました。
僕の親父です。
94歳で三回目のエージシュートを果たし、100歳で又、と少々頑張りすぎて体をこわし、今は療養生活に入っていますが。
今、アンチエイジングがブームですが、親父のライフスタイルはアンチエイジングそのものでした。
朝は6時に起床。冷水をかぶり、自分で考案した体操で体をほぐし、30分ほどマンションの屋上でゴルフの練習をする、何発か知りませんがただ黙々と修行僧のように。
食事は徹底した玄米菜食。晩年はその菜食も松の葉っぱに変わり、知り合いからは“松葉先生”と呼ばれていました。
これに限らず親父の意思の強さは並ではありません、超人的といってよいでしょう。

ゴルフとは縁がなかった僕ですが、去年からゴルフダイジェストの宮野氏の勧めでレッスンを取り始め、いまさらながらゴルファーとしての親父のすごさがわかるようになりました。
僕はまだ75歳です。だが、やはり年相応に体力の衰えは感じ始めています。100歳になった時、プレーはおろか18ホール、コースを回ることすらおぼつかない。
だが、今自分が旗振りをしているアンチエイジングのために、ゴルフも役立つかと思って始めたわけです。
そして気がついたのは、アンチエイジングと言ってもやはり目的というか数値目標がないとモチベーションが沸きません。ゴルフはその点、スコアとか飛距離というはっきりした目標が数値ででます。
更に言えばアンチエイジングの手段としてのゴルフを超えて、ゴルフのためにアンチエイジングに励むという生き方もありかなとまで思うようになりました・・・・・」
[PR]
by n_shioya | 2007-01-06 23:40 | アンチエイジング | Comments(2)
Commented at 2007-01-07 08:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by n_shioya at 2007-01-07 09:55
頑張れ!


<< 成人式 老いるということ >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム