ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
チョコレート礼賛
昼下がりの銀座。
プランタンの二階のアンジェリーナで僕はこっそりホットチョコレートを飲んでいる。何もこっそりということは無いのだが、そこはやはり・・・。
b0084241_2039792.gif

だが、今チョコレートを飲んでる正当な理由はすぐ三つあげることが出来る。

まず、今しがたゴルフの練習を終えたところだ。応分の脂肪は燃焼したはずで、糖分の補給も必要である。

次に、今日はこれからキレーションを受ける。キレーションの最中は低血糖気味になることがあるので、予防的に血糖値をあげておく必要がある。

最後にこれは今の状態に関係してではないが、最近はチョコレートのアンチエイジング効果が見直されていることも理由のひとつである。

まだ深く勉強したわけでないが、何かカカオの中には抗酸化物質であるポリフェノールがたっぷり含まれているそうだ。

“本当ですか?”僕は上符大先生にお伺いした。
“そうのようですよ”
ただ、あまり食べると脂肪分をとりすぎて逆効果になりますがね。といわれるので、でもあまり少なくては効果が無いのでは、という問いに対しては、次のようなご説明だった。
“少量でも何かいい刺激になるようですよ。薬理の先生がよく言うでしょう、すべて薬は少量興奮、大量麻痺だと”

つまり脂肪分の撮りすぎになるほど食べなくても、充分ポリフェノール効果は期待できるということのようだ。
これは僕のようなチョコレート好きには朗報である。

それにしても最近のチョコレートブームは目を見張るものがある。
ヨーロッパの名だたるショコラトリーが次々に日本に上陸し、海外で経験をつんだ日本人ショコラティエの独立も相次いでいる、と近着のビザカードの情報誌が特集を組むほどだ。
主なショコラトリーは東京だけでも30店舗近くあり、それぞれが魅力的なプラリネを創作しているという。

かくしてアンチエイジングは益々楽しくなる。
[PR]
by n_shioya | 2007-01-16 22:31 | 食生活 | Comments(3)
Commented at 2007-01-17 12:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by リエ at 2007-01-17 17:22 x
はじめまして。いつも先生のブログを楽しみに拝見しています。
ホットチョコレートはこの寒い冬にはホッとさせてくれるドリンクですよね。
先生はイキイキとお仕事に取り組んでいらっしゃるので、
私の解釈では、先生のそういった生き方がアンチエイジングだなと思っています。
Commented by n_shioya at 2007-01-17 21:47
チョコレートの次はやはり赤ワインのポリフェノールですかね。
ワインに限らず少量のアルコールはリラクゼーションの効果がアンチエイジングによいということになってます。


<< メッツ 会議の1日 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム