ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
ジョンスホプキンス大学
今日は又、この春防衛庁跡地に開設予定の東京ミッドタウンクリニック田口院長から、その後の進捗状況についてお話を伺った。
アメリカのジョンスホプキンス大学と提携した大変ユニークなクリニックで我々は大いに期待している。

b0084241_10454336.gif


ジョンスホプキンス大学というのは医学校としては名門中の名門で、医学教育では世界の頂点に立つと言っても過言ではないだろう。そのお墨付きはいわば水戸黄門の葵の印籠のように絶大な効果がある。
現在のアメリカ医学の隆盛を思うと信じられないかもしれないが、かってはアメリカの医学教育には最低といわれた時期があった。そして有名なフレキシナー報告で医学教育の改革のために大鉈が振るわれ、医学校の半数近くが閉鎖されたと聞いている。
そのとき新しい理念で改革の先頭を走り、モデルとされたのがジョンスホプキンスである。
古くは脳外科のクッシング教授、僕の留学時代は心臓外科のブレロック教授など、近代医学のパイオニアを輩出した。
何を隠そう、僕が留学したニューヨークのオルバニー大学など、実力教授の大半はジョンスホプキンス出身者だった。

わが国の医学教育は、かってのフレキスナー報告の頃のアメリカほどひどくはないかもしれないが、まだまだ旧態然たるものがある。
願わくばこのクリニックが成功を収め、惰眠をむさぼるわが国の医療界に衝撃を与えて欲しいものだ。

しかも田口院長の理想は、一方的にジョンスホプキンスの受け皿にするのではなく、こちらからも新たな情報、研究を発信できるようなセンターにしたいということである。
期待してますぞ、田口院長。
[PR]
by n_shioya | 2007-02-01 22:54 | コーヒーブレーク | Comments(1)
Commented by 情報や本舗 at 2007-04-07 20:11 x
ジョンホプキンス大学医学部の小児脳外科医長「ベンカーソン医師は全米でも有名な医師でで、CNNのベスト20の医師に選ばれ、世界初めて頭と頭が結合した、シャム双生児の分離手術成功の執刀脳神経外科医でもあります!彼自身も03年に悪性の前立腺がんに罹病!糖質栄養療法で回復現在も転移なく活躍中です、この糖質栄養素が「ハーパー生化学」27版の56章糖たんぱく質【8つの糖鎖】の章に掲載されました!アンチエージング避けて通れない”糖鎖”!塩谷先生に是非検証して頂きたいウェッブサイトがあります⇒http://www.glycoscience.org/glycoscience/ForeignLanguageDocs.wm?LANG=JPN&FILENAME


<< 原罪と老化 2コース目に入ったキレーション >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム