ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
美味しいミーズ見ーつけた
b0084241_1583417.jpg新しい水に出会った。
ヴェスラウアーというオーストリア産である。
産地バード・ヴェスラウウィーンの郊外の山岳地帯と聞いただけで、ウィーン好きは嬉しくなるでしょう。

ソースで寿司を食べても気がつかなかった男が褒めても有り難味はないかもしれないが、実に飲み心地が良い。
クリニックの美女軍団ニューフェースの父上が貿易商で、最近輸入され始めたた逸品である。まだあまり行き渡っていないらしい。

子供の時からの習慣で僕は実によく水を飲む。毎食時2,3杯。合間にお茶代わりにがぶ飲みしているから、優に2リットル以上にはなっているはず。
フランス人は水を飲むのは蛙とアメリカ人と軽蔑するが、こちらのほうがはるかに健康的である。

昔、ヨーロッパでは水を買うものだと聞いて滑稽に思ったが、フランスに行ってテーブルワインよりミネラルウォーターのほうが高いのには驚かされた。
その頃日本はまだ水道水で充分だった。というか横浜の水はおいしいということで、かっては外国船がわざわざ横浜で給水したそうである。

b0084241_1512486.jpgその後、水道水があまりにもまずくなったので、最近はミネラルウォーターを買うことに誰も抵抗がなくなった。
僕はブランドにこだわらないが、一つだけ特に好きなのがある。竜仙洞と言って岩手県の産であるが、おいてあるところは少ない。これが好きなのは、どういう成分なのか、冷えていなくても美味しく飲めるからである。
だがこのヴェスラウアウアーはそれを凌駕する。
配偶者も気に入ったようで、これから我が家はこれ一本で行きましょう、と言ってくれた。

ボトルのフォトはいいから、そのニューフェースを出してくれって?
いずれご披露いたしますから、お楽しみのほどを。
[PR]
by n_shioya | 2007-05-17 23:01 | 食生活 | Comments(0)


<< 再びヴェスラウアー アンチエイジング川柳 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム