ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
ボヘミアの田舎
プラハを発つ前の日の朝、せっかくここまで来たのでチョッとドイツ方向へ戻ることになるが、西ボヘミアの名門スパ、カルロヴィ・ヴァリ、かつてのカールスバードに日帰りでドライブしようと思い立ち、コンシェルジェに伝えると、両手をあげ肩をすくめとんでもないという。
地図で見ると1,2時間の距離だが、田舎道なので片道3,4時間はかかり、ドライブだけで一日使ってしまう。せめて一泊するのでなければ、というのが彼の言い分だ。

それよりも、と彼が薦めてくれたのは、プラハの郊外できれいな湖のほとりにあるちいさなお城である。
それでは、と昼間は市内の観光に使い、夕方になって出発した。
b0084241_7243395.jpg

車で30分ほどのところにそのお城はあり、お城自体は小さいが庭は広大で、鬱蒼とした森の中に細長い池が静かに眠っていた。
もう日暮れ近く、我々のほかは一組の恋人たちが、ベンチの上で抱き合っているだけだった。
b0084241_7245843.jpg

池の周りの小道を散策した後、これもコンシェルジェが教えてくれた、近くのレストランというにはいささかひなびた食べ物屋で、地酒のワインと鴨料理を楽しんあと、途中何度か迷いながら、道を聞こうにも英語が通ぜず、なんとか夜半になってホテルにたどり着いた。
[PR]
by n_shioya | 2007-07-15 22:21 | コーヒーブレーク | Comments(0)


<< ただ憧れを知る者のみ 舞姫 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム