ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
老年について

b0084241_143420.jpgこのところ本の紹介が続くが、これにはわけがある。
読みたい本は山とあるが、これまではいつかは読めると高をくくっていた。
が、冷静に考えると、平均余命はいくらか知らないが、今のペースではその数は限られてくる。

このあたりで、とりあえず絶対読みたい古典を100冊選んで、5年、つまり80歳になるまでにこなそうと思い立ったのである。
その間にも面白そうな新刊本が陸続と現れそうだし、僕のミーハー趣味もおろそかには出来ない。

というわけで今日は古典中の古典の古典、キケローの「老年について」を読み終えた。ちょうどアンチエイジングに懐疑的になってので、ローマの賢人のご意見を参考にしたくなったのである。

その頃でも老年は惨めな忌まわしいものと考えられていたようである。
キケロはその理由として次の四つを挙げ、一つ一つその誤謬を立証し、老年に賛歌をささげている。
①老年は公の活動から遠ざけるから
②老年は肉体を弱くするから
③老年はほとんどすべての快楽を奪い去るから
④老年は死から遠く離れていないから

どれも今後アンチエイジングを構築するに当たって、その正当性を検証するのに大変参考になる論議である。
[PR]
by n_shioya | 2007-08-12 23:05 | アンチエイジング | Comments(0)


<< キレル脳とセロトニン 「狂い」のすすめ >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム