ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
親父の近況
数日前、特養から連絡があり、このところ親父の食欲が衰えてきたという。
まあ、この暑さですし、というが、全館冷房のはずである。
いよいよ危ないかと思い、特養に訪ねてみた。

相変わらず眠っていた。
手をとって、信幸ですよと大声で耳元で言うと、うっすらと目を開け、にこっとした、いやこちらがそう思っただけかもしれない。

介護の方の話では、全く食べないと言うわけではなく、今までと比べて食が細くなったのと、固形物をあまり取らなくなっただけだという。

水分は?
充分飲まれます。

確かに痩せては来たが、脱水さえしなければ、無理に食べさせることもないだろうと介護の方に告げた。

食が細くなったと言ってももう105歳である。
アメリカでは大食いで鳴らしたこの僕でさえ、75歳の今は一人前を食べるのがやっとである。年をとることの悲哀を最も強く感ずるのは、目の前の料理を食べきれない時だ。

親父もまだまだこの分なら大丈夫と思う反面、もういつ何があってもしょうがないなど、あれこれ思い巡らしながら家に戻った。
[PR]
by n_shioya | 2007-08-17 23:59 | コーヒーブレーク | Comments(0)


<< 美容皮膚科学会 酷暑 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム