ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
コムスンバッシング
ダイアナ妃が不慮?の死を遂げて丸10年。
メディアでは改めてその追想の記事や特集が組まれている。
あの事故原因については当時陰謀説も含め色々取りざたされたが、ケネディ暗殺と同様真相は闇の中だ。

こういう時僕が頼りにするのはゴルゴ13だ。一番もっともらしい裏の裏の情報を示唆してくれるからだ。
事件があったのは1997年8月31日。ダイアナはその年の11月のイングリッシュローズという作品に登場する。
やはりこの場合もゴルゴが主役である、しかもハイテクのトリックを駆使して。
b0084241_11463362.jpg

それはともかくとしてこのところ、コムソンバッシングは眼に余るものがある。
報道が正しければその悪行を弁護するつもりはないし、実態を知らないものが何をおめでたいことをといわれるかもしれないが、野次馬の眼から見ても、何か始めにコムソンつぶしありきといった観は否めない。

報道の自由”という美名に隠された欺瞞はまた別の機会にゆっくりと分析を試みたいが、
もし僕が折口会長の立場でゴルゴに問題解決を依頼するとすれば、どういう形になるだろう。

まずコムスンつぶしの現況は誰なのか、絞らねばならぬ。
こういう場合三つの可能性がある。

つまり
①コムソンに恨みを持っているもの
②コムソンのライバル
③コムソンの崩壊で得をするもの
である。

ここまで急成長すれば、①や②に不足はない。
ただ①の理由だけでここまで執念深くやるものがいるだろうか。いないわけではない、マスコミである。そのドンを怒らせれば???
②に関してはいくつか可能性があるが、どれもコムスン同様すねに傷を持っている、いやもっと悪質なものまで受け皿として名が挙がった。
ということは深追いすれば自分たちにもハネッかえる危険がある。
③はどうか。政治力でコムスンを解体し、おいしい部分をばら撒いて点を稼ぐ。これに最も適しているのは政治家であろう。つまり自分の選挙区への利益誘導である。

ゴルゴに依頼するのには暗殺の目的や背景は必要ない。
ただ、ターゲットを明確にし、契約金がスイス銀行の秘密口座に振り込まれればよい。

だがそのターゲットの絞込みで、今頭を悩ませている。
[PR]
by n_shioya | 2007-08-24 23:59 | コーヒーブレーク | Comments(0)


<< キスリング 金婚式 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム