ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
機能性胃腸障害??
新聞辞令では後継総裁はまだ立候補もしていない福田氏で決まりのようだが、その是非はともかくとして、僕が理解しがたいのは安部総理の病状報告である。

こういう場合、裏の裏があっても不思議はないのだが、まず、機能性胃腸障害という診断である。
もっともらしい診断名だが要するに“胃の具合が悪い”ということで、誰にでもあるありふれた状態であり、むしろ当人の言動はナーバスブレークダウン、昔で言う神経衰弱が当てはまるのではなかろうか。

それが何故あのような発表の形をとったか、裏を探るといくつかの可能性がある。
といっても何も具体的な根拠があるわけでなく、野次馬の無責任な推論である。
①突然の政権放り出しに対する無責任という批判を和らげるため。だが、それにしては病名が曖昧すぎる。
②何か悪性のものが発見された。その際診断をぼかすのは、要人の場合はしばしばありうる。だがそれなら2,3日で退院の可能性を示唆できるはずがない。またそれが何であれ、慶応大学病院で対処できないはずはないし、しかも根本的治療が必要な病気が発見されたのなら、公表することは本人をカバーすることにも通ずるはずだ。
③何か想定外の事情が背後に隠れている、つまり推論の範囲外ということで、野次馬は降参ということになる。

が、マスコミは次期総裁の予測一色で、阿部さんのことは一言も出てこない。
熱しやすくさめやすいマスコミにとって、阿部さんはもう完全に過去の人のようだ。
[PR]
by n_shioya | 2007-09-14 23:59 | コーヒーブレーク | Comments(0)


<< 旅の思い出 臨死体験 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム