ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
ゼクス:バーリントンハウスの嫁入り先
バーリントンハウスの嫁入り先が決まった。

ゼクスという、コムソンと同じようなシニアハウジング&サービス事業の会社である。
比較的新しく、規模もそれほど大きくないが、一般の介護施設や老人ホーム以外にも、バーリントンハウスのような医療のサポートも完備した高級シニアレジデンスの運営も目指しているという。

何しろ昨日契約が締結されたばかりで、細目はこれからということだが、現在の運営、サービス、人材はそのまま移行するという。
これでやっと居住者の方々も、枕を高くして寝られるだろう。

以前にも書いたと思うが、バーリントンハウスとは、高齢化社会に向けての一つの壮大な実験であった。
採算性を度外視して、快適でメディカルケアも保証された高齢者のための生活空間。
これが成功したら、そのエッセンスを抽出して、もっと廉価で普遍性のある施設が続々と全国に誕生することが期待されていた。

アンチエイジング・メディシンが進歩しても、それを維持するライフスタイルの実践の場,それによって健康長寿を得た人々が生きがいをもてる生活の質、クオリティオブライフを実現する場が必要である。

壮大な実験はまだ始まったばかりである。
ゼクスさん、頑張って!
[PR]
by n_shioya | 2007-09-22 21:50 | アンチエイジング | Comments(0)


<< 素人一座自民党 僕は露出狂の色気違い? >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム