ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
長寿の心得
東京の山谷、大阪の釜が崎と並んで横浜の寿町は、三大ドヤ街の一つとされている。

ドヤ街とは、簡易宿泊施設街の通称で、放送禁句のようだがブログなので使わせていただく。
我が家からは車で10分ほどのところにあり、そこの福祉活動を家人がほんのチョットだけお手伝いした関係で、その一郭にに設けられたふれあいホーム“木楽”の設立10年にお招きを受けて参加した。
7000人ほどいるという住民の憩いの場であり、特に身障者の入浴介助に力を入れている。

福祉会館の一室で記念式典は行われ、行政やボランティアの方々の祝辞の後、ふれあいホームの活動の報告があり、そのあと下のホール移ってささやかな、しかし和やかな懇親会が開かれた。。
b0084241_12363298.gif

そのホールの壁に貼られた“長寿の心得”が面白かったので、引用させていただく。

「長寿の心得」

人生は60から
①70歳でお迎えの来たときは、ただいま留守といえ。
②80歳でお迎えの来たときは、まだまだ早いといえ。
③90歳でお迎えの来たときは、そう急がずともよいといえ。
④100歳でお迎えの来たときは、頃を見てこちらからポツポツ行くといえ。
気はながく、心はまるく、腹立てず、口をつつしめば、命ながらえる。
                      合掌

昔からの言い伝えかもしれないが、抗加齢の達観版というべきか。
[PR]
by n_shioya | 2007-10-27 23:59 | アンチエイジング | Comments(0)


<< 被覆材とアルザス料理 由比ガ浜を走る >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム