ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
守屋という大嘘つき
テレビを入れてわかったことだが、すべてが白痴番組というわけでなく、NHKスペシァルとか教育テレビのように見ごたえのある番組もあるということだ。

だが、ニュースは概して精神衛生上よろしくない。暗いニュースばかり横行しているということもあるが、国会や霞ヶ関関係のニュースが低俗で耐えられない。これは演者が大根ぞろいだということだろう。
今日も守屋とか言う、ヤクザにも劣る男が明らかに嘘でかためた答弁で逃げ切っていた。
しかも肝心なことは記憶にないという。

だいぶ以前だが、自分の筆跡も覚えられない男が官房副長官を長年やっていたことがある。
先日もなんとか言う元厚生省の局長が、患者を小ばかにした発言をしていたが、これほど恥知らず、さもなければ高度の認知症患者のグループにわが国の行く末を託してきたとは恐ろしい話である。

別の番組では、教育の荒廃を叫んでいた。
教室が荒れていてコントロール不能になっているという。
これを自民党議員や、文科省の役人が躍起になって再生を叫んでいる。

永田町で嘘をつきまくっていながら、子供たちには道徳を押し付けようとしている。あんたたち正気かね。
子供たちをこんなにしたのはあんたたち、永田町と霞ヶ関の住人ですぞ。

盗人猛々しい”という言葉すら不勉強のあんたたちは知らないだろう。
あんたたちがまず、全国行脚して子供たちに詫びて回れば、少しは教育も再生されるだろう、まず、守屋とか言う国防行政を神さんの私物化にしてきた大泥棒を先頭に立てて。

絶対的な権力絶対的に腐敗すると誰かが言った。
これだけ国会証言が権威を失えば、やはりカンガルー裁判の出番ですかね。
[PR]
by n_shioya | 2007-10-29 23:14 | コーヒーブレーク | Comments(0)


<< エイジシュート 被覆材とアルザス料理 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム