ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
ジュリーテイモアと宮本亜門
昨日は宮本亜門ジュリー・テイモアの対談を楽しんだ。
b0084241_11485249.jpg

創造の作り手、創造の届け手」という、日米の文化交流に尽くしてきたジャパン・ソサエティー(ニューヨーク)の創立100周年の記念してのシンポジウムであった。
メディアの多様化は放送とネット、ライブと再生の線引きをあいまいにし、創造の現場に大きな影響を及ぼしていまる。いま何が起きているのか。
宮本亜門氏とジュリー・テイモアらが語り合いった。

ジュリー・テイモアはブロードウェイミュージカル「ライオンキング」の演出で一躍有名になったが、メトロポリタンの魔笛の演出も好評で、これもメトの定番となった。
亜門氏はご承知のように、ブロードウェイで初の東洋人演出家として「太平洋序曲」を手がけ、その他幾多のミュージカルを成功させている。

司会者の切り込みも鋭く、お二人の演出にかける情熱と本音がよく伝わる、迫力のある対談だった。
ジュリーは外から東洋、特に日本を眺め、自分の世界に取り入れたのに対し、亜門氏は内に秘めた日本美をアメリカで開花させたと言えようか。

お二人の対談に触発された僕は、次の質問をぶつけたくなった。
「ジュリーが話しの出だしで触れられた詩の世界。そのの対極にある医師、つまり俗物の塊としての陳腐な質問をお許しいただきたいのだが、」という前置きで
前衛と言う言葉は不適当かもしれないし、お二人の演出がそうだと言うわけでは無いが、いあゆる前衛的な芸術はとかく判じ物めいたものが多い。
ピカソは“解説はやめて欲しい、ただ感じてくれればよい。”とぬかしているが、俗物はそれだけでは不安である。
もしあなた方のメッセージが大衆に届かぬ場合、受け取る側のレベルの低さと考えるか、提供側の独りよがりと反省すべきか、そのギャップをうずめる責任はどちらにあると考えられるか、またどううめるべく努力をすべきか?」
愚問を発したかったのだが、幸か不幸か時間が押して、質門は出来なかったのが心残りである。
[PR]
by n_shioya | 2008-03-09 22:18 | コーヒーブレーク | Comments(2)
Commented at 2008-03-10 03:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by n_shioya at 2008-03-11 14:13
山地さん:
長男は彫刻家ですが、もともと口数が少ないのが、ますます言葉を倹約するようになってきました。要は作品を見てくれということでしょうね。


<< 医、美、心 飲むコラーゲンは効果的! >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム