ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
乳房の測り方
このところ、「見た目のアンチエイジング研究会」の準備に追われている。
主たる目的は、加齢による身体の変化すなわち、皮膚、容貌、体型などの年齢による特徴的な変貌を把握することである。
つまり診断学である。

これまでは見た目の、すなわち美容医療では、治療のほうが先行し、とりあえずこういう手段が開発されたから、それを適用したらこうなったといった結構いい加減なところがあった。
これに対し、加齢による変化の基礎データを検討し、今流行のエビデンスに基づいた治療体系を打ち立てようという壮大なプロジェクトである。

その基礎となるのが当然ながら「人体計測」である。
ところで人体計測の難しさは、まず定点の取り方にある。
次いで、どこを基準点とするか、基準線をどう決めるか。
生体は流動的な存在である。
又、平均値の意味は。全体の中でのバランスをどう数値化するか、。
さらに容貌、体型は、三次元の立体であり、また表情というダイナミックな要素がある。
いったいこれらをどう数値化したらいいだろうか。

僕は学生時代の、芸大から講義に見えた故中尾教授の「生体観察」の授業を思い起ている。
美術学校お抱えの筋肉マンが現れて、今のボディビルの様に、大胸筋、腹直筋、上腕二頭筋、等々の筋肉を一つずつデモンストレートする。

生体の計測の難しさも、中尾先生が乳房を例にとって説明すると、はなはだわかりやすい。
“そんなの簡単だと思うでしょう、ところがそうではない”というのが、前置きである。
まず、乳房の境界は何処か、富士の裾野みたいなものだが、等高線があるわけでない。
寝ているか立っているか、でも形が変わり、裾野も動く。

b0084241_166378.jpgここでゴヤや、モディリアニなどの絵画の、デフォルメにふれる。
たとえばゴヤの「裸体のマヤ」。あの乳房の描き方は解剖学的にはインチキである。横たわっていればあの大きさの乳房ならば、本物ならもっとダラリとなるはずだと言われる。
豊胸術を受けた女性であれば、たとえば盲腸の手術で寝かされた際、乳房だけがあのように真上に突き出てもおかしくないがといって笑わせる。

ついでブラジャーのいわゆる、バストという計り方では、胸壁、つまり下の筋肉まで含まれてしまう、とファッションにもふれて楽しませる。
大きな水槽に、乳房を漬けて、体積を計る、これとても自然の形ではないが、ま、目安にはなるだろう、とご自身の実験研究を紹介して最後に、
“だから諸君、原始的だが乳房の計測は、素直に手のひらでぎゅっと押さえ込むのが一番確実で手っ取り早い方法だ”と締めくくって、喝采を浴びたものである。
故中尾教授人気の秘密はこんなところにあった。
[PR]
by n_shioya | 2008-03-24 22:34 | アンチエイジング | Comments(4)
Commented by 山路純平 at 2008-03-25 07:54 x
塩谷先生へ

『そんなの簡単だと思うでしょう、ところがそうではない』。
深い、言葉ですよね。

偉大な、先生の教えは、
言霊となって、残り、
そして語り継がれますね。
Commented by n_shioya at 2008-03-25 20:32
山路さん:
中尾先生のような方はもう現れないでしょう。
ワコールの研究所も中尾先生の後押しがあったと聞いています。
Commented by アンズ at 2008-03-25 21:59 x
寝ても横に流れないのは、不自然ですよね。 私はそれが嫌で、SIEA Flapで再建していただきました。 形成外科医には本当に感謝しています。
Commented by n_shioya at 2008-03-27 23:27
アンズさん:
コメント有難うございます。
SIEA Flap とはどういうフラップですか、不勉強で申し訳ありません。


<< メスで心を癒せるか? 山のホテル >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム