ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
ボビーよ、待っとれ:最終章
ゴルフダイジェストが親父の「追悼号」を出してくださった。

5年前、親父が倒れて以来休載になっていた「ボビーよ、待っとれ」の最終章という形で、黄泉の世界からの親父のメッセージという形でくくってある。
さすが親父に長年付き添って下さったダイジェスト氏の作品だけあって、親父のあの自信に溢れた、多少神がかった口調そのままである。

わが親父ながら、やはりたいしたものだったと思う。
あの信念と意志の強さ。
100歳で18ホールを回り、しかも100のスコアを出そうとすることが、どれほど凄いかということは、自分で練習を始めてみてやっと分かった。
だが皆さん、真似はしないほうがいいですぞ。努力すれば人は不可能も可能にできるという、励みというか、努力目標にだけしておいたほうが、気も体も楽だし、かえって長生きできるかもしれませんよ。

タダあの姿勢のよさ呼吸法だけは、今からでも見習おうかと思っている。

昔乗馬をしていたからか、最後まで背筋はピンとしていた。
ゴルフの練習を始め、中心感覚打法の習い始めに益田プロにまずさせられたことは、壁の前に立ち、踵と尻と頭を壁にぴたっとつけることだった。
これが意外に難しい。だが、これこそ中心感覚打法の中心である。

その次が、この体の軸を中心に体全体を一本の棒のようにぐるりぐるりと回す練習である。
これもまた意外に難しいが、なれてくるとごく自然な動作で無理がこないことが分かる。
後はクラブを上下に振るだけ。

それで球は?
そんなものは忘れろ、と益田プロはおっしゃる。が、まだその域には達していない。

このところ益田プロが超人気でレッスンがなかなか取れないでいるが、朝散歩のとき、背筋を伸ばすことと、肩甲骨を背骨に近づけるように上肢を振って、せっかく会得しかけた中心感覚打法を体が忘れないように努力している。

正心調息法と言う呼吸法も理にかなっているとおもう。
酸素補給、瞑想そしてイメージトレーニングという統合医療の三大要素を取り込んでいるからだ。
ただし、親父の方法だと最低20分はかかり、時間がかかるというより、なかなかモチベーションが沸かないのが難である。
僕にできるのは、思いついたときに深呼吸をする程度である。
[PR]
by n_shioya | 2008-03-30 22:03 | アンチエイジング | Comments(5)
Commented at 2008-03-31 02:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by n_shioya at 2008-04-01 22:37
山路さん:
子の親に対する気持ちは複雑の一語に尽きますね。
Commented by 塩谷先生へ at 2008-04-01 23:51 x
塩谷先生へ

面白いと思うのは、
親近憎悪というものが、人には
あるということですよね。

Commented at 2008-11-29 23:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by n_shioya at 2008-12-01 16:48
LinguaAcousticaさん:
Yes, breathing is quite important, but my father's methode is quite an ordeal to make it a daily routine.


<< ねんきん特別便 モナリザ >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム