ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
ワールドコングレス
あまたある都市の中でも、パリは特別である。

40年前、国際形成外科学会で初めて訪れたとき、その魔力にすっかり嵌まってしまった。
その後長期では無いが学会にかこつけ5,6回は訪れ、もうパリは卒業したつもりでいたが、
今回また、アンチエイジングワールドコングレスで4,5日滞在し、改めてそのになってしまった。

パリの魅力を一口で言うのは難しい。
こ惑的な街並。粋なライフスタイル。そう、町全体が芸術品で、しかも庶民の息遣いが感じられる。
ほかの都市は、行く前の想像からあまりかけ離れたものを感じないが、パリだけは違った。
予想もしていなかった異次元の世界だった。
完璧からわざと一本心棒を外した美的感覚。倒錯したものが自然に感じられる危なさ
40年前、その魔力を必死に振り切って帰ってきたのを思い出す。
でなければ今頃、マキシムのトイレの前で、お賽銭を恵んでもらうホームレスで一生を過ごしたことだろう。

滞在は初回と同じコンコルド・ラファイエットホテルで、ホテルに隣接する接する国際会議場で学会は行われた。

60カ国からの参加者は総数3000人を越え、演題もホルモン補充療法から遺伝子診断、そして皮膚や体型の見た目のアンチエイジングと幅広く、大変勉強になった。

今回は日本の形成外科総会と重なり、形成外科医の参加が少なくて残念だったが、日本からの参加も30人を超えていたと思う。
アメリカのアンチエイジングの学会と違い、皮膚科、形成外科の話題が豊富なのもありがたかった。
しかも英、仏、スペイン、イタリア、ロシヤの同時通訳も準備されたのはたいしたものである。 
演題が増えれば当然ながら会場も増え、今回も6会場が同時進行で、聞きたい演題の一部しか聞けなかったのは残念だった。

明日からこのブログで、僕が聞く事ができた講演から
①ボトックス
②ヒアルロン酸特にマクロレーン
③メゾテラピー
④アンチエイジングクリニックの運営
⑤アンチエイジングとはなにか
など今話題のテーマを取り上げていきたい。
[PR]
by n_shioya | 2008-04-20 21:52 | アンチエイジング | Comments(5)
Commented at 2008-04-21 04:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 宇山恵子 at 2008-04-21 13:45 x
塩谷先生、お帰りなさいませ。お元気にそしてまじめに学会に出席されたようですね(笑)。また詳細なお土産話をお聞かせください。
Commented by n_shioya at 2008-04-21 23:12
山路さん:
是非一度パリへ。
片道切符でも後悔しませんよ。
Commented by n_shioya at 2008-04-21 23:13
宇山さん:
モンパルナスタワーからのパリは格別でした。
ほかの二箇所は時間の関係でいけませんでしたが、また行く理由の一つに使えそうです。
Commented at 2008-04-22 04:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< ボトックス万歳 汝の名は女 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム