ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
マウイの想いで:スクリムショー
ラハイナで土産に買ったスクリムショウは小さな額縁に収まっているが,取り出して一寸細工をすればペンダントにもなりそうだ.
直径五㌢程の鯨の牙を五㍉程に輪切りにしたのが,周りはやにの様な褐色を帯びている.
化石で出てきた証拠で値打ち物ですよ,と店の女主人に勧められたのを思い出す.
b0084241_15115619.jpg

左隅にはハイビスカスが赤く彫られ,左上から右下にカウワイから始まってハワイ島までのハワイの島々が刻まれている.
マウイはハワイ島の隣で,真ん中でくびれた瓢箪型をしている.
ラハイナはその北の膨らみにあるが,南の膨らみの西海岸のレゾート,ワイレアでは毎年二月、雨季が終わり鯨の塩吹きが見られる頃、熱傷の研究会が行われる。
十数年前にスタートし、以後毎年続いているバカンスをかねたありがたい学会だ。

そのおかげでラハイナとも馴染みになり,鯨の牙の細工物がスクリムショウと呼ばれて珍重される事も知ることになったのである.
当時の書き物が出てきたので、シャンプーで「南太平洋」を思い出したついでにご披露する。

「南太平洋の日差しは爽やかで,何時も東から吹いてくる貿易風が肌に心地良い.
砂浜に続く椰子の木立.自生すればこんなにも大きくなるのかと驚かされるブーゲンビリヤの茂み.サマセット・モームの短編にでもありそうな海辺のリゾート・ホテルの芝生の庭で,デッキ・チェアに寝そべって,私は指であばら骨を数えていた.
一本,二本・・指が脇腹までいって十二本目を確かめると,一人でニャリとする.

アダムイブがまだ楽園にいた頃,アダムの帰りがだんだん遅くなってきた.
ある晩,アダムがしたたか酔って帰ってきて,付き合いだ,とわめいて寝てしまった.
やがてイブはそっと近寄って,アダムのあばら骨を数える.
一本,二本・・・.数が減ってていないのを確かめてイブはほっとする”,と言う旧約聖書の創世記をおちょくったジョークを思い出したのだ.
あばら骨が足りないと,アダムが文字どうり外で女を造った事になるというのが落ち

(この項続く)
[PR]
by n_shioya | 2008-05-02 21:48 | コーヒーブレーク | Comments(3)
Commented at 2008-05-03 03:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by n_shioya at 2008-05-04 22:33
山路さん:
ハワイの島巡りはたのしいですよ。
Commented at 2008-05-05 03:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< マウイの想いで:あばら骨 僕のヘアケア >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム