ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
老いの兆しーその2 
“老い”は徐々に忍び寄る。
われわれはそれを人生の節目節目で段階的に自覚させられる。つまり老いの兆し」である。

今でもはっきり覚えているのは,ある朝,ひげをそろうと鏡をのぞきこみ,鬢に数本の白髪を見つけたときである。
50過ぎだったろうか。
そのときまでは年齢など意識してなかった、正確には無意識に若いつもりでいたに違いない。
それが,“気持ちは若いのに,肉体に裏切られた”という.ショックだった。

その頃僕は,今はやりの“アンティエイジング”の先駆けで「しわ伸ばしの手術」に関わっていた。
耳の周りに切開を加え,ほほの皮膚をはがし吊り上げて,余った皮膚を切り取る。単純なわりに,顔面神経や出血など気を使うことの多い手術である。
しかも回復に一週間から10日はかかる結構な手術である。なんでこんなことを,たかがしわの1本や2本のために、と思いながら,毎日しわを吊り上げては,たるんだ皮膚を切り取っていた。

そしてその朝、僕は目覚めたのである、男の俺でも白髪がこれほどのショックなら、女性にとってしわの1本,2本がいかに大問題かということに。

それからは患者の悩みも真面目に聞き、新しいテクニックの習得に励むようになった。
[PR]
by n_shioya | 2008-06-02 22:06 | アンチエイジング | Comments(7)
Commented by valkyries at 2008-06-03 09:22 x
先生、私は最近近所の形成外科に通って、顔に出来た「イボ」を取ってもらっています。その女医さんに私の「イボ」は医学用語では「老人性疣贅(ゆうぜい)」と呼ぶ、と言われ、「老人性」の文字にショックを受けました。
でもあと1週間ほどでキレイに取れそうなので、気分も若々しくなりました。形成外科医さんは本当に心まで癒してくれる存在だと実感している今日この頃です。
Commented by n_shioya at 2008-06-03 09:50
valkyriesさん:
それは良かったですね。
僕はあまり老人という言葉には抵抗はないのですが。
つまり自覚がないということかもしれませんね。
Commented at 2008-06-03 13:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by n_shioya at 2008-06-03 14:27
岡部美由喜さん:
確かに最近のレーザーの進歩は目覚しいものがあります。パソコンと同じで、半年毎に新製品が出て、まるでメーカーのために稼がせられているようだと、美容外科医たちはこぼしています。
また、化粧品の分野も機能性といって、細胞活性を狙ったものが続出しています。
ただ、ご自分の皮膚に合う合わないが大事なので、いろいろ控えめに試されたら良いでしょう。
Commented at 2008-06-04 03:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by n_shioya at 2008-06-05 18:43
山路純平さん:
一瞬と言えば言えるし、恐ろしく長くも感じることもあるし、立場と哲学にもよるのでしょうか。
Commented at 2008-06-06 00:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 老いの兆しーその3 メメント・モリ >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム