ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
後期高齢者の嘆き
目が覚めるとパジャマが汗ばんでいた。
けだるさは残っているが、風邪は抜けてくれたようだ。

床の中で夕べのことを思い出そうともがいている。
数日前から喉をやられ、大事をとって二日ほど家にこもっていた。
昨日はアンチエイジングネットワークを含め、NPOの理事会やら懇親会やら、僕の主催する会が詰まっており、また今日から日曜まで、日本抗加齢医学会の行事が目白押しに控えているからだ。

だが寝込むほどでもなかったので、いささか朦朧とした頭で理事会を仕切り、申し訳無いが懇親会は途中で失礼した。
その間、なにをしゃべったか定かでないし、皆さんがどう過ごされたか急に気になり始めた。
何時もは目を光らしてブレーキをかけてくれる、今一人の自分、「影法師」も体調を崩し寝込んでしまったらしく、「本人」がはしたなく本音でべらべらしゃべったような気がする。
b0084241_6453127.gif

b0084241_6455431.gif

理事の大半は「後期高齢者」である。だが、懇親会は賛助企業の方々が多数参加され、皆さん30台40台の働き盛りで、会場は熱気に溢れている。

理事の一人が耳元で囁いた。
“年を取るというのは難しいことだね。”
どういう意味で言ったのか、ただなんとなくその気持ちはわかるような気がした。

2日前に梅雨に入り、今日も外は雨模様である。
なぜか数日前そごうの美術館で見た佐伯祐三の風景画を思い出した。
ヴラマンクにどやされ、自分探しの旅を続け、雨の中でパリの下町を書き続け、最後は30そこそこで病で倒れる。

アンチエイジング」だって何も奇麗事だけですますことはない。
「後期高齢者」の、「後期高齢者」による、「後期高齢者」のための泥臭い足掻きでいいじゃないか。
“そろそろ本音で押し通しなさいよ、俺はこうしたいんだと、突っ走って。”
目を覚ましたのか、「影法師」も励ましてくれた。
“もうあっしもあまりお邪魔はしませんから”と。

“汚れっちまった悲しみに
今日も小雪の降りかかる・・・“
なぜか中原中也の詩が響いてくる。
いいじゃないですか、“きつねの皮裘”をまとって帰り路のない旅に出るのも・・・

ああ、これじゃまだ風邪は抜けていないようだ。
[PR]
by n_shioya | 2008-06-05 18:24 | アンチエイジング | Comments(3)
Commented at 2008-06-06 00:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by n_shioya at 2008-06-06 22:09
山路さん:
幸か不幸か学生時代僕は本当に不真面目で、なまくらでした。
その為か、今医学が面白くてたまりません。
この50年に医学が飛躍的に進歩して、我々ができることも急増したということもありますが、それと平行して解決を必要とする問題つまりチャレンジも進歩を上回って増大しています。
Commented at 2008-06-07 23:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 第八回日本抗加齢医学会 老いの兆しー4 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム