ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
老化とは?
そもそも「老化」とはなんだろう。
改めて考えると,老化,加齢,寿命といった関連のある言葉を,はっきり定義せずになんとなく使ってきたことに気づく。

例えば車の場合。
古くなると、がたがきたとか,ぽんこつになったという言い方をする。
まず年式がある。走ろうとまったく走ってなかろうと,一年経った車は一年目の中古車として査定される。5年経てば数千キロしか走ってなくても,やはり5年物として扱われる。

しかし車の状態を本当に現すのは,走行距離ではなかろうか。
タイヤは三万キロもすれば交換が必要だし,五,六万キロからいろいろ不具合がではじめ、10万キロも走ればいつミッションがスリップし始めてもおかしくない。ボディの塗装もワックスをまめにしていても新車の頃の光沢を失い、全体になんとなくがたがきたと感じるのもこの頃である。

車の年式にあたるのが人の暦の年齢とすれば,体の状態を表す言葉として,生物学的年齢という言い方がある。人によってはリアルエイジという言い方もする。
別の言い方をすれば,加齢(暦の年齢)によって老化(生物学的年齢)が進み,最後に寿命(死)がくるということだろうか。

アンティエイジング=抗加齢と訳すのが慣わしになってきたが,時計の針を戻したりとめたりするのではなく,進みを送らせる程度が実態とすれば,抗老化といったほうが正しいかもしれない。
つまり老年の質を高めることであり,必ずしも寿命を延ばすのが目的ではない。
結果的に平均寿命が延びるかもしれないが。

そして臓器別に機能や形態を測定し、トータルとしてその人の生物学的年齢を出そうというのがアンチエイジングドックである。
銀座のクリニックもそれが専門なので、“紺屋の白袴”といわれぬよう、近々テストを受けることとした。
凶と出るか吉と出るか、結果次第では個人情報保護条令を盾に、ブログへのアップは控えさせていただくかもしれない。
[PR]
by n_shioya | 2008-06-17 18:37 | アンチエイジング | Comments(2)
Commented at 2008-06-19 19:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by n_shioya at 2008-06-19 22:27
山路さん:
生まれたときから老化は始まるという生物学者もいます。
また、不老というときは、どこかで成長の完成点を前提としています。
どうも判らないことだらけですね。


<< 人の寿命 ハンガリヤ ラプソディー >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム