ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
西の魔女が死んだ
八ヶ岳には魔女が棲んでいる。

野辺山の駅から農耕道路に入り、北西へ車を走らせると、「森の魔女達」と書かれた、箒に乗った魔女のサインポストが現れ、矢印が西のかなたの森を指し示している。
そこには農家を改造した倉庫のような二階建ての棲家があり、小さなお店がそれに隣接している。
魔女の衣装やグッヅのほかに、リバティの可愛らしい女性用の生地が並べられ、値段も手ごろなので、配偶者はここを訪れるたびに、自分や孫達のワンピースを仕立ててもらうことにしている。
当然のことながら魔女は仕立てが上手で、お代も魔法みたいに安い。
b0084241_17512364.gif

其れが先月立ち寄ったときは、“暫くお休みします”と、お店の前にサインが出ていた。
“魔女にもお休みは必要なのね”と配偶者はがっかりした様子である。
“でも、どこへ行ったのだろう?”と僕もいささか気がかりになった。

すると今週、クリニックのそばの映画館、シネ・スウィッチで上映中のポスターが目に入った。
b0084241_17503783.gif西の魔女は死んだ」と書かれている。
もしや関係があるのではと、早速配偶者に話すと、原作はとうに評判の本で、今ちょうど読んでいるところだと言う。
実に面白い本だが、「森の魔女達」のことではないようだと言う。
そして一昨日、二人でシネ・スウィッチまで確かめに出かけた。

それは登校拒否の女の子おばあさんとの交流の物語であった。
そのおばあさんが実は魔女でもあるということらしいが、なんとロケーションは野辺山近辺で行われたようだ。
山や森や高原も、僕達にとっては見慣れた風景である。
それがこの作家の持ち味らしいが、ありふれた日常の現実自然の神秘がない交ぜになった不思議なお話だった。

死んだ「西の魔女」は僕達の「森の魔女」では無いことが分かったのでとりあえずは安心し、次回山に行ったとき、また棲家を訪ねてみることとした。
[PR]
by n_shioya | 2008-07-04 16:46 | コーヒーブレーク | Comments(4)
Commented by 武本知子 at 2008-07-11 10:32 x
森の魔女は帰ってきました。娘のお産の手伝いに行っていました。
今後は野辺山にいます。ご心配ありがとうございました。西の魔女の家は清泉寮だそうですね。
Commented at 2008-07-11 16:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by n_shioya at 2008-07-12 10:33
山路 さん:
ご覧になると楽しめますよ。
Commented by n_shioya at 2008-07-12 10:36
武本知子さん:
其れはおめでとうございます。
今日明日にでもお伺いしようと思っていたところでした。


<< 活性酸素のいたずら 免疫能の低下 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム