ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
リアルエイジ
ところであなたは自分の年齢は幾つだと思います?
そんなことは生まれた年で決まってることじゃないか,といわれるかもしれない。
いやそれは「暦の年齢」で、本当の年齢ですよ,私が聞いているのは。
よくいうでしょう,あの人は年より老けてるとか,いや年に似ずお若いですなぁとか。
つまりその人の健康状態とか,気の持ち方でそれに見合った年齢のイメージが生まれてくるものである。

このように暦の年齢に対して,機能も含めて健康状態を表す年齢は「生物学的年齢」といわれるが、アンチエイジングではこれを「実年齢」または「リアルエイジ」といい,これを重視して、「暦の年齢」に対比して、「リアルエイジ」の若返り計るるのが抗加齢医学の立場といえる。

では何を持って「リアルエイジ」とするか。
元来人間が健康で,病気やけがにもかからず,理にかなった食事と運動をして,120歳の最高寿命をまっとうできるとした時の各年齢での健康状態ということになるかもしれないが,実際にはそんなモデルはお目にかかれない。
そこで,健康体と考えられる人達の平均データを総合して、とりあえず其の年齢の「リアルエイジ」の基準値とすることになる。

僕は昭和6年生まれだから暦の年齢は76歳だ。
だが「リアルエイジ」はどうだろう。
うかつな話だが、僕が名誉院長を勤めているAACクリニック銀座は、アンチエイジング専門のクリニックで、アンチエイジングドックは完備している。

実は2年前にキレーションを試みたさい、一度検査は受けているはずだ。
其のときの結果を調べなおすと、まあまあの数値だった、と言うことは僕の場合、「暦の年齢」と「リアルエイジ」にそれほどのギャップがなかったということである。

だがその後あまりアンチエイジングでないライフスタイル続けてきたし、“紺屋の白袴”といわれないよう、ここで改めて検査を受けなおし、こととしだいではまたキレーションを再開することとした。

[PR]
by n_shioya | 2008-07-10 21:56 | アンチエイジング | Comments(6)
Commented at 2008-07-11 16:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by n_shioya at 2008-07-12 10:46
山路さん:
“人間この未知なるもの”
カレルは本当にうまいことを言ってます。
Commented at 2008-07-13 00:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 武本知子 at 2008-07-15 10:37 x
塩谷先生・・私がお目にかかったことのあった塩谷先生はお父様でした。
中野サンプラザで100歳の講演会に行きました。教えていただいた
呼吸法・・やっていませんが・・またチャレンジしてみたいと思います。
8月3日の身曽岐神社の八ケ岳薪能のころは野辺山にいきます。
前には森の魔女達のサイトを立ち上げたこともありましたが
1年位でやめました。先生に刺激されて私ももう一回森の魔女達の
プログをつくろうと思いました。
Commented by n_shioya at 2008-07-15 22:17
武本知子さん:
それは奇遇ですね。あの時は我々も参加していました。
でもあの呼吸法を続けるのは、よほどの意志の力が要りますね。
それより是非ブログを再開されることをお勧めします。
Commented by 武本知子 at 2008-07-16 09:03 x
インターネットは素敵ですね。素晴らしい先生とお話が出きて・・
夏休みの終わる頃には、はじめます。物語をつくってあります。
そのときは読んでください。


<< 生きがいについて みんなで築こうアンチエイジング >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム