ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
女性のためのアンチエイジング
昨日は麻生先生がクリニックを訪ねてこられた。
先生は女性のための抗加齢医学研究会http://www.antiage.jp/を主催されているが、我々のNPO法人アンチエイジングネットワークの理事もお願いしている。
今回は其のホームページのコラム「ガイドが旬のナビゲート」を暫く担当してくださることになり、編集局との打ち合わせにお見えになったのである。
b0084241_1041249.gif

麻生先生は産婦人科のアンチエイジングの第一人者である。
数年前、日本抗加齢医学会創立時の総会で特別講演を担当され、一時間という短い時間で女性を中心としたホルモンの問題について明快に解説されたのに、痛く感銘して以来のお付き合いである。
今後NPO法人アンチエイジングネットワーク先生の研究会とは密接な関係を築く必要があるということになった。

早い話、アンチエイジングと言っても女性の場合はやはりなんと行っても“肌の若返り”である。
そして美容外科から化粧品レベルで、さまざまな手法が開発されてきたが、やはりこの辺で産婦人科と手を組んで、“内外美容”を確立していかねばと僕は思っている。
たとえば外からの操作と内からの全身療法の相乗効果の可能性。
其の場合、ホルモン補充療法の効用と安全性の検証はその中心課題となる。

勿論“心と体の問題”もまだ手付かずだ。
すなわち内面から湧き出る美外面を整える美との相関関係も重要だが、これにはまた精神科、心理学等幅広い分野のコラボレーションが求められる。

皮膚の若返りを含め、「見た目のアンチエイジング」というジャンルはまだスタート台に立ったばかりである。
[PR]
by n_shioya | 2008-07-19 22:28 | アンチエイジング | Comments(4)
Commented by icelandia at 2008-07-20 00:48
そこまでに至る前に私がお願いしたいのは、世の中の男性が女性を褒めることです!最近の若い子は問題無いようですが、私の世代だとまだまだ男性は女性を褒めることができません。セクハラを心配せずに褒めることのできる女性のいる男性は、ぜひ日常的に褒めていただきたいものです(私は夫にそのようにし向けます)。それがアンチエイジングにもつながると信じています。ところで、塩谷先生はその点いかがでしょうか?
Commented by n_shioya at 2008-07-20 19:40
icelandiaさん:
さすが icelandiaさん。痛いところをついてきたましたね。
アンチエイジングネットワークの5か条に
幾つになっても男と女というのは、まさにこの問題を強調したかったからです。
男は黙って・・・など言う三船敏郎のビールのコマーシャルの台詞は今時通用しませんよね。
これは男の美学なんて格好いいものでなく、また男の不器用さと誤魔化さず、単に日本男子の不精、思いやりのなさと決め付けたいところです。
あえて天に唾する覚悟で。
Commented by 症例A at 2008-07-20 22:00 x
いま話題の菅谷クリニックの院長は略歴をみると塩谷先生のもとでも学んでいたようですが、塩谷先生は彼をどうみますか?あんな酷い診療行為と不正請求をしている人物が、元厚生省の課長で形成外科専門医でもある・・・。
Commented by icelandia at 2008-07-20 23:52
居心地の悪い思いをさせて失礼しました(笑)。
あまりに口が上手なのも辟易ですが、奥様や恋人を褒める分には褒めすぎはないことでしょう。日本男児は女性を褒めるようにと育てられてはいず、周囲にそのような見本もいないため、難しいとは思いますが、そのへんは奥様が上手に誘導したいものです。私の「指導」を受けて汗をかく父親を見ているせいか、息子はその点上手です。女性のみなさま、女性が男性を作ることをお忘れ無くーー傲慢に響いていませんように。


<< うなぎの原産地と絵画の真偽 しみは取れるか? >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム