ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
2006年 10月 20日 ( 1 )
失われた時を求めて
島田先生:

昨日は展覧会にお招きいただき有難うございした。
素晴らしい作品群に圧倒されてしまいました。なんか背中をドンと押され、お前もしっかりせんかといわれたような感じです。
それに“失われた時を求めて”とはいかにも先生らしい洒落たタイトルですね。

実は昨日伺えなかった家内がパンフレットを拝見して、どうしても観たいと今日一人で参りました。大変感激し、又奥様から岡田夫人も一昨日お見えになり、お元気そうだったとお聞きしてよろこんでおりました。

其の後は僕と合流し、クリニックの方々と一緒に紀尾井町ホールで熊本マリさんのピアノリサイタルを楽しんで今帰宅したところです。これも素晴らしい演奏でした。熊本マリさんはあの豊富な人脈をお持ちの朝倉さんに最近ご紹介を受けたばかりです。

僕などは失われた時を求めるにも、先生のような才能もなく、何とか本業を全うするのが精一杯のところです。
だがピアノを志して敗戦で諦め、その後励んだ絵画の修行も理解ない夫のために、絵筆を折って五人の子育てに専念してきた配偶者には別の想いがあったようです。

彼女が“私にはもう失われた時を求めることも出来ない。”とうめきを洩らした時、 “今からでも遅くはない”など軽々に言えないほど、悲鳴に近い絶望的な叫びのように響きました。
でも僕はなんとしてでもこれから彼女にも失われた時を求めさせたい。
それは若い時からの付き合いで、彼女が音楽でも絵画でも、素晴らしい才能の持ち主であると信じているからです。
[PR]
by n_shioya | 2006-10-20 23:50 | QOL | Comments(0)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム