ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
2015年 07月 04日 ( 1 )
落花の術
「落花の術(Defloration)」と言う手術をご存知ですか?
deflowerと言う隠語から来ています。
花を散らす,果てなんでしょう?
昔「落花の舞」と言う時代劇がありましたね、鰭崎英朋の挿絵が人気を呼んだ。
b0084241_1526182.jpg

近着のアメリカ形成外科学会誌に最近の傾向として、女性の秘所の手術が増加していると言う記事があった。
そのなかでも多いのが肥大した小陰唇の縮小術だという。
これは見た目の問題だけでなく、こすれて軽い皮膚炎を起こしたりの訴えにも繋がる。
事実、手術希望者の三分の一は見た目が気になると言う理由だが、三分の一はs純粋に皮膚のトラブル、残り三分の一がその両方を理由に挙げていると言う事だ。
手術としては,そのはみ出ている数センチの部分を切除すると言う簡単なものだが、患者の満足度は高いと言う。
ところで気になるのは、「見た目」と言っても誰の見た目だろう?と言う事である。そう簡単に自分で見ることも出来ないし,人様に気軽にお見せするわけでもないし、相手方がそこまでこだわるとも思えぬし・・・
また当該個所がアートの対象となりうるかは最近議論を呼んでいるが,僕はジョージア・オキーフの一連の花芯の作品はその答えかとも思っている。
b0084241_15265072.png

ところで冒頭の「落花の術」,もうお分かりですね。
厚くて難儀する処女膜にメスを入れることです。
[PR]
by n_shioya | 2015-07-04 15:26 | 美について | Comments(0)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム