ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
2017年 02月 15日 ( 1 )
人体蜘蛛の巣説
b0084241_2215563.jpg

このところ、ホルモンの作用の多様性が話題になっている。
例えば食欲ホルモン「グレリン」の抗老化作用、また骨ホルモン「オステオカルシン」の抗糖化作用などなど。
これは僕の、人体蜘蛛の巣節から言えば当たり前なことである。
免疫系、内分泌系、神経系などは丁度蜘蛛の巣のように複雑に絡み合い、一箇所の刺激が網の目全体に波及する都いう考えだ。
そもそもこの何々系というのは、西洋医学が便宜的に腑分けしただけで、その分析的手法はそれなりに役立ってきたが、そろそろ統合を考えてもいい時が来ているのではなかろうか。
細分化するほど、医療は八幡の藪知らずに迷い込む。ここで何か、全体俯瞰を俯瞰し、中心のファクターに迫る。
伝統医学、殊に東洋医学にその辺の知恵があるような気もするが・・・
[PR]
by n_shioya | 2017-02-15 22:16 | アンチエイジング | Comments(0)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム