ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
2017年 03月 05日 ( 1 )
日本ー呪縛の構図を読み終えて
タガート・マーフィ教授の「Japan and shakles of the past」を読み終えた。
「目から鱗」の思いである。
語られている事は日本人なら先刻承知の事柄だが、外から見ればこうも違って見えるのか、改めて思い知らされた。
日本の中で足の引っ張り合いをしているうちに、世界の潮流からどんどん取り残されていく様に慄然とする。
現在日本の置かれた立ち位置は一言で言えば「累卵の危うさ」。
いざとなったらアメリカが日本を守ると思っているのか?と問いかける。
唯々諾々とアメリカの属国に甘んじ、アジアの孤児となる道を選ぶのか?
憲法を無視して民主主義を破壊していく安倍首相。
言論を封鎖し、NHKのトップをすげ替え、日銀の独立を犯し、禁じ手まで使わせる。
日本人はこれでいいと思っているのか、と著者は憂える。
僕の読後感はいささか「支離滅裂」ですが、お許しください。
グーグルで調べると、つい年末に「日本—呪縛の構図」として訳本が出版されたようなので、読み返してみます。結構聞きなれない俗語が頻発するので、取り違えがあるかもしれませんので。
[PR]
by n_shioya | 2017-03-05 23:12 | コーヒーブレーク | Comments(0)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム