ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
カテゴリ:コーヒーブレーク( 1453 )
ショコラを観て
b0084241_2218883.jpg

今日の土曜日はまた映画。
「ショコラ〜君がいて僕がいる〜」
迂闊なことに、以前上映されたチョコレート造りの映画と混同して、これもショコラティエの話かと思って観にいったが、とんでもない、「ショコラ」という芸名の黒人芸人とその相方の白人芸人との笑いと涙の物語であった。
まだ黒人の人権など無視されていた19世紀の終わり頃の実在の道化のペアで、パリで大人気だったという。
主演の二人の演技が素晴らしく、まことに見ごたえのある映画でした。僕が名誉院長を務めるAACクリニック銀座のそばの「シネスィッチ」で上映中です。
[PR]
by n_shioya | 2017-02-11 22:18 | コーヒーブレーク | Comments(0)
宅配便詐欺
b0084241_2210058.jpg

おれおれ詐欺を免れた話は一昨日したが、今出回っている詐欺に「着払い詐欺」というのがある。
先日“着払いですが、”と宅配便が届けられた。
憶えがないので、“何処から?”と聞くと、記憶にない差出人である。頼んでないからとお断りしたが、これが詐欺だったようだ。
額が2万いくらというのも微妙である。
おそらく1万以下では商売にならないだろうし、3万以上だと怪しまれる。
もちろん宅配業者に罪はない。
そういえば数年前にも詐欺電話がかかってきたことがあった。
“ご主人が交通事故に遭われて・・・”と配偶者が電話を受けている時に、そのご主人が帰ってきたのである。
“老夫婦の二人暮らしはいい鴨だから気をつけてよ、”と一昨日名前を騙られた三男にきつく言われた。
[PR]
by n_shioya | 2017-02-10 22:10 | コーヒーブレーク | Comments(0)
これがオレオレ詐欺?
b0084241_22224340.jpg

30分ほど前、奇妙な電話があった。
⚪⚪️だけど、と三男の名前を言う。声が違うので声がおかしいが?と聞くと、ちょっと風邪を引いたのでと言う。
急な用があるので明日11時にいるか、と聞かれる。
ああいるよ。
じゃ行くから。で切れた。
念のため三男に電話すると、俺かけないよ。と元気そうな何時もの声である。
あ、これがオレオレかと納得した。声が?と聞かれ、ばれたと悟り、言い方を切り変えたのだろう。
明日11時に現れるとは思えないが・・・
とりあえず警察には連絡しておきました。
[PR]
by n_shioya | 2017-02-08 22:23 | コーヒーブレーク | Comments(0)
話題の先端技術で健康がどう変わるのか?
b0084241_2322167.jpg

今日はグッドデザインとエイジングスタイルの共催シンポジューム。
「話題の先端技術で健康がどう変わるのか?」

演者は
山田秀和 近大医学部皮膚科教授 
暦本純一 東大教授

「見た目のアンチエイジング」と「ITテクノロジー」のそれぞれの権威のお二人のトークは多岐にわたり、最後は幸福論まで発展し、誠に有意義なセッションであった。」
[PR]
by n_shioya | 2017-02-02 22:57 | コーヒーブレーク | Comments(0)
エゴンシーレ〜死と乙女〜
b0084241_22283839.jpg

このところ映画づいている。
映画というのはおかしなもので、見ないとこは何ヶ月、場合によっては数年も見ないで過ぎてしまうが、見だすと毎週のように観てしまう。
「アイヒマンを追え〜ナチスが最も恐れた男〜」、「レオナルド・ダ・ビンチ 〜美と知の迷宮〜」、「皆さまごきげんよう」など、など。
だが最近の映画は明るいはずのタイトルなのになにか暗かったり、何を言いたいかいまいちピンとこなかったりで、いまいち物足りないのが多い。
だが今日の「エゴンシーレ〜死と乙女〜」は実に見応えがあった。
28才で夭折したエゴンシーレとそのモデルたちとの複雑な関係、同じように倒錯した美の世界に耽溺したクリムトとの交流。
ほぼ事実に基づいているという。
“久しぶりに映画らしい映画ね”と配偶者もご満足だった。
昨日から文化村で始まったばかりです。
[PR]
by n_shioya | 2017-01-29 22:29 | コーヒーブレーク | Comments(0)
「ジャーナリズム・イノベーション・アワード2017」
b0084241_22134248.jpg

今日は「ジャーナリズム・イノベーション・アワード2017」というイベントに顔を出してきた。
我らが「エイジングスタイル」も出店したからである。
25ほどのメディアが参加したが、医師団が発信する医療メディアということで注目を浴びた。
事務局のお二人、ご苦労様でした。
[PR]
by n_shioya | 2017-01-28 22:14 | コーヒーブレーク | Comments(0)
なぜ男女は惹かれ合うか〜プラトンの場合〜
b0084241_22295065.jpg

プラトンの「饗宴」の中で、参加者の一人が人間の男女の起源についてこう述べている。
そもそも神様が人間を作られた時、男女は背中合わせに一体となっていた。そして一つの塊としてゴロゴロと移動した。
この男女はアンドロギュノスと呼ばれていた。
だが、そのアンドロギュノスたちが勝手に動き始めたので、神は罰として男と女を切り裂き、背中を縫い合わせ、頭を回転して別々のものとした。
これはちょうど割り符のようなもので、片割れ同士はお互いを探し求め、首尾よく割り符どうしが巡り会えばめでたし、めでたしとなる。
だがどうも最近は、勘違いした割り符同士がくっついて、悲劇を生むことが多いようだ。
[PR]
by n_shioya | 2017-01-26 22:30 | コーヒーブレーク | Comments(0)
フロム反芻
b0084241_22481036.jpg

エーリッヒフロムの「愛の極意」を反芻している。
ポイントは
①愛の要素:care,responsibility,respect and knowledge
② 愛の種々相:同胞愛、母親の愛、エロティック愛、自己愛そして神の愛
③ 現代人の孤独感
④資本主義で「ドル」が「愛」を萎えさせる弊害
などである。
フロイドを含め精神分析家でも自分自身の体験ことに幼児体験に影響されるが、フロムの場合も両親、ことに母親との関係が彼の発想の基盤になっているようだ。
[PR]
by n_shioya | 2017-01-22 22:48 | コーヒーブレーク | Comments(0)
塩谷ファミリーの新年会
b0084241_2385361.jpg

今日は恒例の塩谷ファミリーの新年会。
危惧していた雪もはずれて、和やかな一夜となった。
[PR]
by n_shioya | 2017-01-20 23:09 | コーヒーブレーク | Comments(0)
オールアバウト サイエンス ジャパンとは?
今日は大阪日帰り。
JT生命誌研究館に西川伸一京大名誉教授をお尋ねした。
先生が主催されているオールアバウト・サイエンス・ジャパンというNPO法人の活動についてお伺いした。
我々の行っているDAA(アンチエイジング医師団)の活動に大変参考になるお話であった。
[PR]
by n_shioya | 2017-01-19 23:36 | コーヒーブレーク | Comments(0)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム