ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
カテゴリ:アンチエイジング( 967 )
大阪de塩谷塾
b0084241_23161229.jpg

今日は大阪日帰り。
Tライフの加藤淳子さんのお招きで、「大阪de塩谷塾」
テーマは「美しく歳を重ねる」。
さすが淳子さんの人脈で満員御礼の盛況でした。
この調子ならまた秋に第二弾でも・・・
[PR]
by n_shioya | 2017-05-13 23:16 | アンチエイジング | Comments(0)
難聴は治せない??
b0084241_22212470.jpg

ちょっと最近聞こえが悪くなったようですが?”
とお聞きすると、
“先生のお歳なら中等度の難聴があって当たり前ですよ”
と軽くいなされたのは、東京医療センターの加我君孝先生である。先生は聴覚がご専門。
今日は、今年の僕のアンチエイジングのテーマ「五感を磨く」の一環として,“音とアンチエイジング”についてたっぷりと最新の知見をお伺いした。
だが難聴だけは老化現象の一つであるが、残念ながら今のところは予防法はないとのご託宣であった。
ただそれを補う補聴器の進歩は目覚ましい。
もし、生活に支障があるほどになったら、遠慮せず補聴器をどうぞ、と勧められた。
[PR]
by n_shioya | 2017-05-12 22:22 | アンチエイジング | Comments(0)
美しく年を重ねる
b0084241_231237100.png

ダフネ・セルフの自伝「人はいくつになっても、美しい」を読み返している。
88歳の現役モデル。その言や良し。
“美しさは心に宿るものです。
だから、いつもわくわくすることを心に思い描いて、キラキラした目で世界を見続けていれば、その心の輝きは顔に表れる。そう私は思っています。“
だがこうも言ってくれてます。
“もちろん、整形によって人生が変わる人もいます。私は、そういう人たちを悪く言うつもりは全くありません。整形することで自信が持て、楽しい人生を送れるなら、それもまた一つの生き方でしょう”
どう、美しく年を重ねるのヒントになりませんか?
[PR]
by n_shioya | 2017-05-07 23:13 | アンチエイジング | Comments(0)
石段の喜び
先日出席した「医療とメディアを繋ぐ会」で、テレビドラマの信ぴょう性の議論で、あるドラマ作家の発言が面白かった。
救急室の場面などで、医者が走る姿で緊迫性を強調することが多いが、医者はあんなに走ることはありませんよ、と医師から言われたというのである。
確かに僕も走った覚えはないし、皆さんも病院で医師が走るのをご覧になったことがありますか?
ま、この問題はドラマの効果と割り切ればよく、こだわることはないが、それで思い出したのは現役の頃、これは形成外科にそもそも緊急性が少ないということもあるが、ふと、診療のためにエレベーターやエスカレーターを使はないと間に合わ無いことがどれほどあるだろうかと思ったことである。
b0084241_224911.jpg

そこで試しに地下1階から9階まで、詰まり10階の高さを全て階段で上がり下りすることにした。なるほど業務には差し支え無い。然も運動神経のない僕でも出来るまことに良いエクササイズである。
面白いものでこれは慣れもあり、学生など教授回診についてこれず、5階あたりでハアハアあげいてしまう。あげくには、「北里大学体育学部形成外科」と悪口を言われるようになった。
そのくせは、大学をクビになり、また腰椎骨折の後遺症がある今でも残っており、神社や山寺で階段を見上げると元気が湧き出て、年甲斐もなく嬉々として登ってしまうのだ。
[PR]
by n_shioya | 2017-04-28 22:04 | アンチエイジング | Comments(0)
アンチエイジング塩谷塾第Ⅴ期スタート
b0084241_22443340.jpg

いよいよアンチエイジング塩谷塾第Ⅴ期スタート。
初日は自由が丘クリニックの古山理事長をお迎えして、美容医療の最新情報をお話いただいた。
20名ほどの参加者はいろいろなバックグラウンドの方々で、和やかな中にも熱心な討議が展開し、これからが楽しみである。
[PR]
by n_shioya | 2017-04-21 22:44 | アンチエイジング | Comments(0)
ウイメンズヘルスクリニックスタート
b0084241_22445338.jpg

僕が名誉院長を務める「AACクリニック銀座」が八重洲に引っ越した。
ホテル・フォーシーズンズが入っているパシフィック・センチュリーというビルの10階である。
おなじ階にはすでに「メンズヘルス・クリニック」が入っており、それに合わせてこちらも、「ウイメンズヘルス・クリニック」を名乗ることにした。男性も女性もアンチエイジングならばパシフィック・センチュリーの10階へどうぞ。
[PR]
by n_shioya | 2017-04-19 22:45 | アンチエイジング | Comments(0)
チーズとワインとアンチエイジング
b0084241_22232478.jpg

今日はワインの名ソンムリエ青木晃師をお招きして、塩谷塾アドバンスド・コースの打ち合わせ。
題して
「チーズとワインとアンチエイジング」
狙いはチーズとワインの相性というか組み合わせの妙とそのアンチエイジング効果。
さすが、ソンムリエ青木晃師。このテーマの奥の深さに感嘆いたしました。
ちなみにこのソンムリエ青木晃師、アンチエイジング医学の大家でもあります。
6月に予定しており、詳細が決まり次第アップしますので、奮ってご参加の程を!
これが成功すれば、秋には第2弾として「五感に訴える」を予定しております。
[PR]
by n_shioya | 2017-04-05 22:23 | アンチエイジング | Comments(0)
アンチエイジングは赤のフェラーリで!
b0084241_21595095.jpg

「そんなおっちょこちょいなことは止めて」と配偶者に諌められたが、85歳とはいえ男の子がフェラーリに乗って何が悪い、と開き直ってアップします。
ホリディオートに連載中の「スポーツカーは乗る薬」というシリーズの4回目で「アンチエイジングは赤のフェラーリで」と書いたら、セラクリニックの櫛方院長が、それではぜひお試しくださいと申し出てくださっとので、5回目はフェラーリで行こうと、ホリディオート編集氏と代官山のセラクリニックを訪れた次第。
このハンドルを握れば、10歳は若返る。
女の子のアンチエイジング効果が10歳とすれば、赤のフェラーリの助手席に女の子を侍らせれば(失礼)、単純計算で20歳のアンチエイジング効果は間違いなし。
やっぱおっちょこちょいですな、この男!
[PR]
by n_shioya | 2017-03-25 22:00 | アンチエイジング | Comments(0)
パリジェンヌより綺麗になる!
b0084241_2232374.jpg

今日は岩本麻奈独演会。ノリにノッた「まな節」一時間半。
新刊「パリジェンヌより綺麗になる!」の出版紀念会。
まなさんの話は、いつも次が聞きたくなる、とは参加者の言。
例えばデリケートゾーンに触れて、あ、これ以上話すとNGが出ちゃう、と肝心なところを避けて、話題を変えてしまう。
今年もアンチエイジング塩谷塾の12月最終回には、「男のやる気と女のやる気」のテーマで本領を発揮していただく。ただし塾で討議するのはこれも理論編だけ。その先の実践編は如何いたしましょう、まなさん?
[PR]
by n_shioya | 2017-03-22 22:33 | アンチエイジング | Comments(0)
アンチエイジングは赤のスポーツカーで!
b0084241_22371560.jpg

今日のテレビで「認知症特集」をやっていた。
その中で取り上げられた「脳トレ」は僕に言わせれば、いささか滑稽だった。
テレビ画面に砂漠の画面が現れる。その中央部分に車が瞬間映し出される。同時に道路標識が瞬間現れるが、これは画面のどこに現れるかわからない。両者が消えた直後、車を同定し、道路標識の現れたあたりにカーソルを動かす。
これが認知症の予防に効果的だという。
なんかアホくさいですな。
こんなことは運転してれば絶えず働かせている認知機能で会って、何もこんな子供騙しのゲームは必要でない。
要は毎日運転をしてれば、目の前の車や道路標識には注意を払い、特に右後ろの死角のパトカーには目ざとくなければ、やっていけない。
そのためアンチエイジングには、スポーツカーの運転が最適で、色はテストステロンを活性化する赤ならば申し分ないというのが僕の持論である。
そこまで言うならいっそオートマをやめてマニュアルにとおっしゃる方もいるが、日本の渋滞状況を考えると、ストレスが多すぎるので逆効果になるだろう。
[PR]
by n_shioya | 2017-03-21 22:38 | アンチエイジング | Comments(0)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム