ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
カテゴリ:アンチエイジング( 983 )
「アンチエイジング・ネットワーク」の理事会。
b0084241_22274344.jpg

今日は「アンチエイジング・ネットワーク」の理事会。
その歴史は日本のアンチエイジングの発展の歴史でもある、と言ったら大げさすぎますかな。
だが、我々が10数年前、このNPO法人を立ち上げた時は「アンチエイジング?それ何?」の世界だったが、いまやなんでもかでもアンチエイジング。「いったいどれが本当のアンチエイジング?」の世界になってしまった。
その中で正しいアンチエイジングの啓蒙のために、ますます役目は重大になった。
理事の一人、順天堂大学の堀江教授が先週の日本抗加齢医学会で理事長に選出されたことは誠に喜ばしいことである。
これからは「DAA(アンチエイジング医師団)」とともに、アンチエイジングの普及と啓蒙のために貢献していきたい。
[PR]
by n_shioya | 2017-06-06 22:29 | アンチエイジング | Comments(0)
このユニークな学会
抗加齢医学会はユニーク学会である。
そのユニークさはプログラムに現れている。
すべての医学領域を網羅し、それを新しい視点から繋ぎ合わせ、さらには代替医療、伝統医学も自家薬籠中のもととしてしまう。
それだけではない。文化人類学や社会学も裾野に広がる。
例えば今日の午前中の講演では、「笑いの抗加齢効果」。
ランチョンセミナーでは「心のアクティヴエイジング^大切なものは目に見えない〜」など、
どちらも素晴らしかった。
この学会に参加すこと自体が最高のアンチエイジングである。
そして夜は懇親会。
斎藤会長、素晴らしい学会をありがとうございます。
堀江新理事長、学会をさらに発展させましょう。
[PR]
by n_shioya | 2017-06-03 22:06 | アンチエイジング | Comments(0)
「素晴らしい香りの世界」
b0084241_21383895.jpg


認知症の予防にはアロマテラピーが効果的であるというのが、昨日開催された [Ajing Style]と[グッド デザイン]の共同イベントでの、杏林大学の古賀名誉教授のお話だった。
しちめんどくさい脳トレや決して美味いとは言えないサプリと違って、アロマは心地よい。いや、その心地よさが脳に安らぎを与えかつ活性化し、認知症の予防につながるということのようで、一石二鳥と言える。
これを脳波やCTを使って確認されたのが、きのうのご発表である。
アロマテラピーはフランスではれっきとした学問領域で、主に薬学の専門家が取り組んでいるそうだ。
嗅覚のレセプターは脳の出店として鼻腔奥に存在している。つまり視覚、聴覚など他の五感に比べ、香りは脳が最も早くダイレクトに受け止めるとされている。
そう聞くと確かに、香りを嗅ぐと瞬時にして脳がリセットされるような気になるのは面白い。
これからもっともっとアンチエイジングのために、そして睡眠改善やストレス軽減を含むライフスタイルの改善のために活用されるべきと感じた。
[PR]
by n_shioya | 2017-05-20 21:38 | アンチエイジング | Comments(0)
塩谷塾第2回
b0084241_23273084.jpg

今日は第Ⅴ期塩谷塾の2回目。
「肌のアンチエイジング」と「目と口元とどちらがより見た目に重要か」について討議した。
みなさん熱心で、塾長としてもやりがいを感じ、また勉強にもなります。
次回は慶応の川畑教授をお招きして「脳は美をどう感じるか?」についてお話を伺う。
[PR]
by n_shioya | 2017-05-19 23:27 | アンチエイジング | Comments(0)
更年期障害で悩む方に
更年期障害がひどければ婦人科に相談し、場合によってはでホルモン補充療法を検討というのが常識だと思っていたが、まだまだそうではないらしい。
だいたい更年期という言葉すら女性同士でも使いずらい、という声もある。
本当にそうですか?
もしお悩みの方はぜひ専門医にご相談ください。
また、更年期で女性ホルモンが急減すると、骨粗鬆症になりやすいのも常識。ぜひその対策もお考えください。
ちなみにこの話を配偶者に話したら、“え、更年期障害で婦人科?なんの関係があるの?”と言われてしまった。
灯台下暗しとはこのことである。
[PR]
by n_shioya | 2017-05-18 22:56 | アンチエイジング | Comments(0)
シャケ礼賛
b0084241_22104978.jpg
「貴方、シャケがいいそうよ」
テレビを見ながら配偶者が叫ぶ。
「わかってるよ、アスタキサンチンやオメガ3だろう」
「それだけじゃないのよ。ビタミンDの宝庫ですって」
ふーん、たけしの番組か。明日はスーパーからシャケが消えるだろうな。
でも皆さん、鮭が理想的なアンチエイジングな食材だというのは、抗加齢に関わるものの常識です。
不肖僕も、迷えばまずシャケを食べてきました。
焼き魚、ムニエル、シャケ尽くし(海鮮丼)、シャケのお握り。
何より鮭は美味しいですよ。
[PR]
by n_shioya | 2017-05-16 22:10 | アンチエイジング | Comments(0)
大阪de塩谷塾
b0084241_23161229.jpg

今日は大阪日帰り。
Tライフの加藤淳子さんのお招きで、「大阪de塩谷塾」
テーマは「美しく歳を重ねる」。
さすが淳子さんの人脈で満員御礼の盛況でした。
この調子ならまた秋に第二弾でも・・・
[PR]
by n_shioya | 2017-05-13 23:16 | アンチエイジング | Comments(0)
難聴は治せない??
b0084241_22212470.jpg

ちょっと最近聞こえが悪くなったようですが?”
とお聞きすると、
“先生のお歳なら中等度の難聴があって当たり前ですよ”
と軽くいなされたのは、東京医療センターの加我君孝先生である。先生は聴覚がご専門。
今日は、今年の僕のアンチエイジングのテーマ「五感を磨く」の一環として,“音とアンチエイジング”についてたっぷりと最新の知見をお伺いした。
だが難聴だけは老化現象の一つであるが、残念ながら今のところは予防法はないとのご託宣であった。
ただそれを補う補聴器の進歩は目覚ましい。
もし、生活に支障があるほどになったら、遠慮せず補聴器をどうぞ、と勧められた。
[PR]
by n_shioya | 2017-05-12 22:22 | アンチエイジング | Comments(0)
美しく年を重ねる
b0084241_231237100.png

ダフネ・セルフの自伝「人はいくつになっても、美しい」を読み返している。
88歳の現役モデル。その言や良し。
“美しさは心に宿るものです。
だから、いつもわくわくすることを心に思い描いて、キラキラした目で世界を見続けていれば、その心の輝きは顔に表れる。そう私は思っています。“
だがこうも言ってくれてます。
“もちろん、整形によって人生が変わる人もいます。私は、そういう人たちを悪く言うつもりは全くありません。整形することで自信が持て、楽しい人生を送れるなら、それもまた一つの生き方でしょう”
どう、美しく年を重ねるのヒントになりませんか?
[PR]
by n_shioya | 2017-05-07 23:13 | アンチエイジング | Comments(0)
石段の喜び
先日出席した「医療とメディアを繋ぐ会」で、テレビドラマの信ぴょう性の議論で、あるドラマ作家の発言が面白かった。
救急室の場面などで、医者が走る姿で緊迫性を強調することが多いが、医者はあんなに走ることはありませんよ、と医師から言われたというのである。
確かに僕も走った覚えはないし、皆さんも病院で医師が走るのをご覧になったことがありますか?
ま、この問題はドラマの効果と割り切ればよく、こだわることはないが、それで思い出したのは現役の頃、これは形成外科にそもそも緊急性が少ないということもあるが、ふと、診療のためにエレベーターやエスカレーターを使はないと間に合わ無いことがどれほどあるだろうかと思ったことである。
b0084241_224911.jpg

そこで試しに地下1階から9階まで、詰まり10階の高さを全て階段で上がり下りすることにした。なるほど業務には差し支え無い。然も運動神経のない僕でも出来るまことに良いエクササイズである。
面白いものでこれは慣れもあり、学生など教授回診についてこれず、5階あたりでハアハアあげいてしまう。あげくには、「北里大学体育学部形成外科」と悪口を言われるようになった。
そのくせは、大学をクビになり、また腰椎骨折の後遺症がある今でも残っており、神社や山寺で階段を見上げると元気が湧き出て、年甲斐もなく嬉々として登ってしまうのだ。
[PR]
by n_shioya | 2017-04-28 22:04 | アンチエイジング | Comments(0)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム