ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
カテゴリ:アンチエイジング( 944 )
自由が丘クリニック・セミナー無事修了
自由が丘クリニックでのアンチエイジング・セミナー無事終えました。
「見た目のアンチエイジング」についての僕の考え、10からスタートする特殊外来のコンセプトについて2時間ほどお話しした。
これから大車輪で外来スタートの準備をせにゃ。
そう、しゃべるのに夢中でフォト撮るのを忘れてしまいました。
[PR]
by n_shioya | 2016-09-23 22:57 | アンチエイジング | Comments(0)
「伴侶の死」
b0084241_2311118.jpg
「伴侶の死」

先週の学会から引きずっている想いがある。
形成外科学会の名誉会員には、ぼくと同じ昭和6年生まれが数カップル居るが、その一人から配偶者をこの6月に亡くした、特に公にはしてないが、と聞かされた。
発見した時はもう末期の癌で、あと6ヶ月と言われてから8年持ったので、それなりの覚悟はできていたけど,もっと「話し」がしておきたかった、と述懐されたのが未だに堪えている。
ご主人の方は僕と同年ということだけでなく、学会の仲間の内でもなんとなく気の合ういわばポン友である。
仲の良い夫婦だった。就眠儀式ではないが、”額を軽くポンポンと叩くと、すぐ眠りにつくんですよ”、とはその奥さんの言だった。
年をとるということは、仲間が一人ずつ減っていくことである。
90歳を過ぎた頃のお袋の言葉を今思い出す。
「信幸ちゃん、ねぇ。兄弟や友達がだんだん減ってもう一人ぼっち。生きていてもしょうがないわ」
「加齢」を「華麗」と書き換え、「アンチエイジング」を「サクセルフルエイジング」の呼び変えようたりしても、なぜか虚しく感じられるのがこの「現実」である。
[PR]
by n_shioya | 2016-09-18 23:11 | アンチエイジング | Comments(0)
診療再開
b0084241_23182094.jpg

10月から診療を再開します。
次の二つの分野の専門外来です。
①美容外科110番
②見た目のアンチエイジング

①については、
美容外科でお悩みの方どなたでも。
具体的には、美容外科をお考えの方、どこへ行けば良いかお迷いの方、今受けている治療に疑問のある方など、セカンド・オピニオン外来として気軽にご相談ください。
②については、
「見た目のアンチエイジング」を入り口に全身の若返りを図り、「内外美容」を目指します。

このコンセプトをご理解いただけるよう、セミナーを開催いたします。
日時:23日(金)1〜3時
場所:自由が丘クリニック
連絡先:03−5701−2500 担当:今井
ご興味のおありの方は是非ご参加の上、ご意見をいただければ幸いです。
[PR]
by n_shioya | 2016-09-17 23:21 | アンチエイジング | Comments(0)
ナウい湯治オンリー・ユー
b0084241_22372989.jpg

僕がこの夏以来、「日帰り温泉」にはまっていると聞き、娘が教えてくれたのが足柄温泉「オンリー・ユー」である。
大雄山の麓に造られたナウい湯治場だ。
もちろん宿泊も可能だが、「日帰り客」がくつろげるよう、さまざまな工夫が凝らされ、テラスは広く森に突き出し、寝椅子やハンモックも十分に設えられている。
大雄山の木々に囲まれて露天風呂にからだをやすめれば、文字通り壮快な「森林浴」になり、都会の喧騒は雲散霧消する。
週いちは無理でもせめて月いちでは通いたいものである。
[PR]
by n_shioya | 2016-09-10 22:38 | アンチエイジング | Comments(0)
お知らせ
b0084241_225602.jpg

「自由が丘クリニック」で公開講演会を行いますので、皆さん是非ご参加下さい。
テーマは「見た目のアンチエイジング」
日時:9月23日 13時〜15時
場所:自由が丘クリニック
連絡先:03−5701−5148/担当:今井
[PR]
by n_shioya | 2016-09-07 22:56 | アンチエイジング | Comments(0)
明日朝テレビ出演
b0084241_18384563.png

明日は久々のテレビ出演。
「BS-TBSの土曜ニュースまるわかり」でアンチエイジングの最新情報について。
テレビ番組で特に対談の時に気をつけていることが2、3ある。
①問いかけに対してはまず「結論」を先に言うこと。
どうしても「レクチャー」の癖が出てしまう。つまり「三段論法」で縷々述べてから最後に結論が出るのは、聞いててまだるっこしいし飲み込みにくい。
②時間、進行はキャスターに任せること。
慣れないとどうしても、間が空くのが怖くて一人でしゃべり続けてしまう。
そこは慣れたキャスターに任せて、「対話」を成立させる。
③此方の喋りたいことでなく、「相手が聞きたいこと」に応えること。
テレビ対談に限らないことだが、実はこれが一番難しい。
さて、どこまで上手くいきますか、よく観察してください。
[PR]
by n_shioya | 2016-08-26 18:39 | アンチエイジング | Comments(0)
温泉の恵み
b0084241_22583271.jpg


このところ「日帰り温泉」に嵌っている。
きっかけはお盆だ。八ヶ岳の山小屋で週末を過ごし、ふと近くの温泉に行く気になった。その気になれば⚪⚪の湯、⚪⚪温泉など近くに幾らもある。試しに浸かってみると、腰の調子がよい。
改めて温泉ガイドを開くと、ほとんどの温泉は腰痛の効果をうたっている。
何を今更と言われそうだが、これまで鍼灸、インディバ、ウルトラ・アクセントなど腰痛にいいと聞けば、手術以外の手段は全て試してきたのに、温泉に思いを致さなかったのは迂闊であった。
そして腰痛だけでなく、何より気分が良くなる。特に露天風呂はこたえられない。エビデンスはともかく、アンチエイジングによいことは間違いない。
温泉は嫌いではない。むしろ「温泉好き」と言える。だが意識してではないが、これまで何故か温泉は「泊まり」を前提としていたようだ。
これから毎週とはいかなくも、せめて月一回は日帰り温泉を実行するつもりである。
[PR]
by n_shioya | 2016-08-25 22:58 | アンチエイジング | Comments(0)
脳と体の連携プレー
b0084241_20525894.jpg

貴方が興味あるかと思って、と配偶者から手渡されたのが「脳はいかに治癒をもたらすか」である。
かつては脳細胞は生まれてからは日々死滅していくだけで、たとえ障害を受けても再生は不可能とされてきた。
それが最近は脳細胞も再生すると言われるようになり、脳と全身との関係に革命が起こった。
具体的には、脳組織も五感を通じて環境因子が働きかけることよって形造られていく。そうして形成された脳がまた全身へ働きかける。
このサイクルが「神経可塑性」と呼ばれ、疾患治療に適用されるようになったという。
なんせまだ読み始めたばかりであるが、実に画期的な考えだ。
当分は「神経可塑性」に取っつかれれることになりそう。
一人で興奮して、また、配偶者に感謝している。

[PR]
by n_shioya | 2016-08-21 20:52 | アンチエイジング | Comments(0)
久々のテレビ収録
今日は久々のテレビ収録。
テーマはアンチエイジングの最新情報。
カバーしたのは、
①認知症
②緑内障と加齢黄斑変性
③高脂血漿
④ウォーキング
⑤見た目
など多岐にわたる。
テレビに不慣れな僕も、三雲・渋谷のMC名コンビのおかげでなんとかこなすことができました。
放映は来週土曜午前中。追ってお知らせします。

b0084241_22151241.jpg

[PR]
by n_shioya | 2016-08-20 22:15 | アンチエイジング | Comments(0)
見た目のアンチエイジング研究会無事終了
b0084241_22162488.jpg

お盆休みを利用して、アンチエイジングの勉強をしなおしている。
テキストは「アンチエイジング医学の基礎と臨床〜第3版〜」。
アンチエイジング医学は奥が深い。老年医学から予防医学、東洋医学などの代替医療、さらには民間療法までと幅も広い。
例えば認知症一つとっても、
①認知機能の加齢による変化
②神経年齢の評価
③認知症予防を目指した食事
④認知症予防のための運動の実際
⑤サプリメントの機能性:脳神経
⑥脳機能とアンチエイジング
あらゆるアングルからそれぞれの専門家が認知症を攻めている。
もちろん、僕が関わっている「見た目のアンチエイジング」の領域も、近畿大学の山田教授が担当され、皮膚のアンチエイジングを中心に基礎、評価基準、対処法さらには予防まで最新の知見を網羅されている。
最近の話題は「見た目が若い」人は「全身の臓器年齢」も若い、つまりより健康だという、一卵性双生児での知見である。
「みため」の重要な要素の「皮膚」も臓器の一つだから、当たり前と言えばそれまでだが。
これからの課題は女性だけでなく男性も「見た目」を入り口として、全身のアンチエイジングに意識を向けてもらうことである。その「内からの若返り」が外の、つまり「見た目の若返り」に反映し、特に女性の希求する「美しく老いる」ことに繋がる。それがまた、全身のアンチエイジングの励みとなり、良い循環が形成されると僕は思う。
[PR]
by n_shioya | 2016-08-15 22:15 | アンチエイジング | Comments(0)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム