ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
<   2015年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧
エイジングスタイル開店のお知らせ
b0084241_236385.jpg

お待たせしました。
アンチエイジングなライフスタイルを応援するサイト、「エイジングスタイル」がオープンしました。
アンチエイジングの正しい情報をメディアに発信する「アンチエイジング医師団」と情報サイトの「ジェイキャスト」が共同運営するサイトです。
アンチエイジングの最新情報から基本のキまで、「専門の医師団」が御提供いたします。
まあ、チョッと覗いてみてください。
そしてご愛読のほどを!
[PR]
by n_shioya | 2015-03-31 23:06 | アンチエイジング | Comments(0)
マドレーヌと娘たち
b0084241_2218423.png

いま僕は「ベーベルマンス」に嵌まっている。
ご存知でしょう、あの「マドレーヌ」という絵本シリーズの作家である。
赤毛のお下げに、ツバヒロの帽子を被り、お茶目でチョッと規格はずれ。修道院の学校で次々とトラブルを起こします。
僕の二人の娘たちもカトリックの学校にお世話になっていたが、いたずらっ子で、シスターからたびたび「お呼び出し」を頂いたものである。そして僕は娘たちと一緒にマドレーヌを読みふけった、共感しながら。
そして今度「マドレーヌの作者の絵と生涯」が刊行され、マドレーヌ誕生の秘話も綴られている。
やはりマドレーヌのモデルは作者の娘だったようだ。
b0084241_221847100.jpg

[PR]
by n_shioya | 2015-03-30 22:19 | 美について | Comments(0)
花の教え
b0084241_20493193.jpg

「心をとめて窺えば,花自ずから教あり。」
と唱ったクリスティーナ・ロゼッティの意図とは異なることを承知で、「僕は花の教え」を感じている。
それは庭の片隅のユキヤナギ。風呂場の窓辺のトルコ桔梗。そして今日満開となった山手の桜並木。
色とりどりの花たちはその背後に偉大な匠の業を感じさせる。
その同じ「造り主」が僕のからだも造ってくださったという想い。
ダーウインはそれら全ては進化の産物と言う。その二つの柱は「突然変異」と「適者生存」だとする。
そしてこの精巧な生き物たちは「偶然と必然」の結果だと分子生物学者ジャック・モノーは言う。
「必然」さえも結果論にせざるを得ない唯物論の限界。
その「必然」に神の意志を感じるのは僕だけだろうか。
[PR]
by n_shioya | 2015-03-29 20:48 | 美について | Comments(0)
こどもたちへのエール
“暫く行ってないね”
“そう行きますか”
それだけで通じ合って,オアゾの丸善に足を運ぶほど我々は本好き,特に「子供の本」に目がない。
そんな我々に嬉しい本が出た。
宮崎駿の「本へのとびら」。
岩波少年文庫50冊について語っている。
b0084241_2321465.jpg

その最終章の一節から
“要するに児童文学というのは,「どうにもならない,これが人間という存在だ」という,人間の存在に対する厳格で批判的な文学とは違って,「生まれてきてよかったんだ」というものなんです。生きててよかったんだ,生きていていいんだ,というふうなことを,子供たちにエールとして送ろうというのが、児童文学が生まれた異本的なきっかけだと思います。」

宮崎監督、大賛成!
[PR]
by n_shioya | 2015-03-28 23:02 | コーヒーブレーク | Comments(0)
九州からアンチエイジング・ライフスタイルを
b0084241_22295623.jpg

今日は日本抗加齢医学会総会の「プレシンポジューム」。
今年の会長は福岡大学の大慈弥教授。ヤル気満々。
これを機会に九州をアンチエイジング・アイランドに育てあげ、九州から全国にアンチエイジングなライフスタイルを広めようと、学会幹部に行政や企業も参加し、会議は盛り上がった。
b0084241_22301153.jpg

何故九州か?
①自然に恵まれている
②食材が豊富
③温泉が豊か
「ななつ星in Kyushu」に乗り込んで,5日間ほど九州を経巡りながら,アンチエイジングなライフスタイルを満喫しよう、そう,女性の為は「ななつ星」にエステサロンの車両も取り付けて,など夢は広がった。

[PR]
by n_shioya | 2015-03-27 22:30 | アンチエイジング | Comments(0)
丸の内のミクニ
建築学者の葦原義信先生が書かれた「街並の美学」は僕の愛読書の一つである。
一言で言えば、ヨーロッパの街は城壁に取り囲まれ、その中でコミューニティが育ち、共同のスペースとして住み心地のよい「街造り」が行われてきた。
それに反し我が国ではそれぞれの家が塀によって囲われたいわばお城であり、その外は住人の関心の外となり、「街造り」という概念が育たなかったという。
同じ事は和辻哲郎もその名著「風土」で指摘している。
そこで葦原先生は銀座の街造りや、丸の内でのコミューニティスペースなどを提案さられているが、いま人気の「丸の内ブリックスクエア」はその現れと言えるだろう。
b0084241_21343271.jpg

その一郭に「ミクニ」があるのをつい最近まで知らなかったのは、キッテの住人としては恥ずかしい限りである。
b0084241_21345251.jpg

というわけで今日は、ジョンソン・エンド・ジョンソンにお務めの頃から親しくして頂いてるMs.レイコをお誘いして、ミクニのランチメニューを楽しんだ。
[PR]
by n_shioya | 2015-03-26 21:35 | 食生活 | Comments(0)
文化の日
今朝起きて、さて今日は何をしようかと思案した。
こんな事は珍しい。
実は水戸の偕楽園の梅を見ようと1日空けておいたが、もう盛りを過ぎたとの知らせで諦めたので、1日空いてしまったのだ。
b0084241_22495884.jpg

そこでまず、銀座の松屋に出向いて「ターシャ・チューダー展」を覗く。
若い時をニュー・イングランドで過ごしたものにとって、バーモントの自然と花に埋もれたターシャの生き様はまことに身近なものがある。
b0084241_2250226.jpg

そしてシネ・スィッチで「バチカン美術館〜天国への入口〜」を観る。
バチカンに行っても、壁画をこれほど近くに観る事は出来ないだろう。

と言うわけで今日は僕にとっては「文化の日」だった。
[PR]
by n_shioya | 2015-03-25 22:50 | 美について | Comments(0)
「コスメティック New Topics を斬る!」
化粧品界の大御所、岡部美代治先生がキッテにお見えになった。
4月17日に予定されているセミナー「コスメティックNew Topics を斬る」の打ち合わせである。
b0084241_21122795.jpg

“いま流行の「アンチエイジング」には二つの面がある。
一つは点滴やサプリメントなどによる内からの全身療法。今ひとつは見た目、すなわち外からの若返りを図る広い意味での美容医療。
だが中から若返れば外面にも反映される。その意味で「見た目のアンチエイジング」も内外両方からのアプローチが望ましい。又そもそも人は何故若さにこだわるのか、又若さ=美なのか。美しく老いるという事は?・・・などなど、アンチエイジングの究極の目的は何か。
この際原点に戻って考えたい。”

というのが、僕が予定しているお話の概要。
ご興味のある方は是非ご参加のほどを。
[PR]
by n_shioya | 2015-03-23 21:12 | アンチエイジング | Comments(0)
死者の弔い
b0084241_2132415.jpg

「死者は死者に葬らせよ」とキリストは死者に素っ気ないが、「死者の弔い」は人にとって最も大切な営みと僕は思う。
勿論キリストは別の意味で言われた事は承知だが,アメリカ社会ではお墓参りの習慣は薄いのは確かだ。
というわけでお天気に恵まれた春のお彼岸の今日は、次男夫婦と多磨墓地を訪れ、塩谷家と配偶者の大久保家の墓参を果たした。
多磨墓地は雑木林に囲まれ、いまだに武蔵野の面影を残す、東京都の貴重なオアシスである。
墓参の後は都心に入り、次男のカミさんの誕生祝いを兼ねて、帝国ホテルのパークサイドダイナーでランチを。
b0084241_21322468.jpg

[PR]
by n_shioya | 2015-03-22 21:32 | コーヒーブレーク | Comments(0)
日本医大万歳!
b0084241_2241399.jpg

3月末と言う事で、このところ退官記念パーティ続き。
先週の新潟大の「柴田教授」に引き続き、今日は日本医大の「百束教授」のご苦労様会。
10数年前脳梗塞で倒れたが、壮絶なリハビリのすえ無事復帰、それからも数々の業績を挙げられた。
再建のみならず美容外科、エステにも理解があり、かの有名なリハビリメークの「カズキレイコ」も百束君の後押しがあった。
後任教授の小川令君も、ケロイドの治療で赫々たる成果を上げている。
b0084241_22411856.jpg

日本医大形成外科万歳!
[PR]
by n_shioya | 2015-03-21 22:41 | コーヒーブレーク | Comments(0)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム