ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
<   2015年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧
心のともしび
b0084241_22574495.jpg

皆さんは、明かりを消してロウソクを灯して食事を楽しむことはありますか?
結婚当時はマメでしたが、この頃ははしょることが多くなって、暫く忘れていた。
北欧に行くと冬の夜長の楽しみに、色々な意匠のロウソクが飾られています。、
そして今、改めて初心にかえり、その一つを灯してみると、いいもんですよ。ロマンティックな雰囲気を醸し出し、新婚当時が甦ります。
そして心も和んでくる。
やはり心にも火が灯るのでしょうね。
[PR]
by n_shioya | 2015-04-29 22:57 | 美について | Comments(1)
オイスター フォーレバー!
月を表す英語表記からrが消えて、牡蠣のシーズンは終わった。
だが毎日でも牡蠣が食べたい僕にとって幸いなことに、最近は年中生ガキを食べさせてくれるレストランが増えてきた。
b0084241_222087.jpg

僕が愛用するのは東京ではオイスターバー。
そして我が横浜ではそごう10階のガンボ アンド オイスターへ。
まずスタートはオイスター イン ハーフシェルの半ダース。
次はクラムチャウダー。つづいて、シーザースサラダ。
そしてカキフライをチョッと摘んで、メインは牡蠣のリゾット。
デザートはパスせざるを得なかったが、大満足でした。
[PR]
by n_shioya | 2015-04-28 22:20 | 食生活 | Comments(0)
百歳の幸福論
凄いばあさんがいるもんだ!
去年暮れ100歳になったので、ばあさんと呼んで言いでしょう。
現役女性フォトグラファー「笹本恒子さん」である。
その彼女が「百歳の幸福論」を出版した。
何も気負い無く、淡々と綴るライフスタイルは僕が説くアンチエイジングそのものである。
b0084241_21451578.jpg

例えばその秘訣は、
①ちゃんと歩く、ちゃんと食べる。
②長寿の薬はチーズと赤ワイン
③毎朝の体操を侮っては行けません。
④やっぱり「見た目も大切」
⑤ファッションは一生の楽しみ
など、など続く。
⑤など、男でも心掛けよと言われても、これまで抵抗してきたが、彼女に言われると素直にうなずいてしまう。

何だろうこの魅力?
美しく歳を重ねる?
いや、年など関係のない美しさ。
永遠の「女の子」、僕の言葉でいえば。
[PR]
by n_shioya | 2015-04-27 21:45 | アンチエイジング | Comments(0)
若さは頼もしい
b0084241_21563544.jpg

雑誌でよく作家の書斎が紹介されるが、どなたも本の山と格闘されているのでホッとする。我が家も、リビング、書斎、仕事場全てに本が溢れており、もう本は増やすまいと決心するが、今日もまたオアゾの丸善へ来てしまった。
b0084241_21555100.jpg

同行した孫はよほど腹が減っていたのか、カフェの人気メニューのハヤシオムライスとステーキハヤシライスの二つを、おやつ代わりにペロッと平らげたのにはたまげてしまった。
「若さ」は頼もしい。
b0084241_21552210.jpg

[PR]
by n_shioya | 2015-04-26 21:56 | コーヒーブレーク | Comments(0)
エロール・ル・カインの世界
b0084241_22144640.jpg

八ヶ岳の山荘の近くに「こどもの美術館」がある。
山に行けば一度は訪れることにしている。
その目玉は夭折の挿絵画家エロール・ル・カインの原画コレクションだ。
その展覧会が横浜ソゴウで今日から開催されている。
そのエキゾティックな夢幻の世界を御堪能ください。
b0084241_2215683.jpg

[PR]
by n_shioya | 2015-04-25 22:15 | 美について | Comments(0)
やはりランチは美女と
b0084241_22213099.jpg

このところ野郎とのランチが続いたので、今日は美女に囲まれて心機一転。
東京駅のホテル・メトロポリタンの最上階のレストランで。
眺めは最高デスゾ。勿論料理も最高。
デザートは鯉のぼりをイメージしたそうだが,お解りになりますかな。
b0084241_22214960.jpg

美女と密着し過ぎと言われそうだが、チェア二つを三人でシェアした為で,他意はない。
このホテル、部屋数も800以上あるが、シングルも多いのがのが有り難い。しかも東京駅に直結している。だから常時ほぼ満杯だそうだ。
必要がなくても、泊まってみたくなるホテルである。
b0084241_22221149.jpg

午後は第Ⅲ期塩谷塾の第1回。
定員オーバーの22名全員が参集してくださった。今年は始めて男性が3名参加。
これまでにもまして議論が活発になりそうである。
[PR]
by n_shioya | 2015-04-24 22:23 | アンチエイジング | Comments(0)
やはりランチは美女と
b0084241_22213099.jpg

このところ野郎とのランチが続いたので、今日は美女に囲まれて心機一転。
東京駅のホテル・メトロポリタンの最上階のレストランで。
眺めは最高デスゾ。勿論料理も最高。
デザートは鯉のぼりをイメージしたそうだが,お解りになりますかな。
b0084241_22214960.jpg

美女と密着し過ぎと言われそうだが、チェア二つを三人でシェアした為で,他意はない。
このホテル、部屋数も800以上あるが、シングルも多いのがのが有り難い。しかも東京駅に直結している。だから常時ほぼ満杯だそうだ。
必要がなくても、泊まってみたくなるホテルである。
b0084241_22221149.jpg

午後は第Ⅲ期塩谷塾の第1回。
定員オーバーの22名全員が参集してくださった。今年は始めて男性が3名参加。
これまでにもまして議論が活発になりそうである。
[PR]
by n_shioya | 2015-04-24 22:23 | アンチエイジング | Comments(0)
言葉と音楽
今日のランチは畏友熊本名誉教授と。
彼は医学部のクラスメートである。
厳つい髭面に似ずシャイな男で、学生時代はよくスキーに一緒に行ったものだ。
又,お能の名手で宝生だったと思うが、よく観に行ったものである。あの押し出しで、静々と摺り足で朗々と唱う様は、クラスメート一同見惚れたものである。。
それがいまや「男性更年期」の旗ふりとして知らぬ者の無い、男性学の大家である。
b0084241_22561912.jpg

そして夜はN響の定期公演。
指揮はクルトの息子のミヒャエル・ザンデルリング。
演目は
①シューマンのピアノコンチェルト
②ブルックナーの4番
アンコールでピアニストのベルトラン・シャマユが弾いたメンデルスゾーンの「歌の翼に」が印象的だった。
あの歌曲は僕が勝手に「天上の音楽」と崇めているが、ピアノ演奏も悪くはない。
そして改めて,金田一秀穂がつねづね説く「人間にとっての言葉の意義」に想いを致している。
[PR]
by n_shioya | 2015-04-23 22:56 | コーヒーブレーク | Comments(0)
貴様と俺は・・・
「貴様と俺とは・・・」
b0084241_22125078.jpg

同期の桜である。
昭和30年,未だ聖路加が東京米軍病院であった頃、フォトの主、橋本健博士(通称健ちゃん)は、共に住み込みでインターン生活を送った,文字通り「同じ釜の飯を食った仲間である。
その後我々はフルブライト留学生としてアメリカに渡り,僕は8年後にニューヨークから帰国するが,彼はそのままハーバードに残った。
そして今はミシガン住まい。
数年振りの再会である。
b0084241_22134019.jpg

ランチは美女軍団とまたまたソルトで。
彼女らは外資系企業の中堅として、僕の創傷治癒研究を陰で支えてくれた,日本の「キズケア」の功労者である。
[PR]
by n_shioya | 2015-04-22 22:13 | コーヒーブレーク | Comments(0)
美貌格差
ついに出ましたダニエル・ハマーメッシュの「美貌格差」。
原題は「Beauty Pays」。
しかも副題は「生まれつき不平等の経済学」
b0084241_2135919.jpg

1999年にナンシー・エトコフの「なぜ美人ばかりが得をするのか」を発表して以来、美人論はそれまでにもまして賑やかとなり、僕の「アンチエイジング塩谷塾」のメインテーマでもあった。
特にその中でフォーカスを当てた「商品としての美女」はわれながらユニークな切り口だったと自画自賛していた。
だがそれはあくまで「美女の商品価値」であり,この本の視点である「美女の経済効果」には思いがいたらなかった。

この問題の根っこは深い。
古くはウーマンリブのナオミウルフが「Beauty Myth」として、女性にとって「美の呪縛」を取り上げた。
新しいところでは蜷川監督が「ヘルタースケルター」でグロテスクに描いた「美のヒエラルキー」。
さてこの「美貌格差」が暴く美の市場原理の世界はいかなるものか?
今週一杯は楽しめそうである。
[PR]
by n_shioya | 2015-04-21 21:35 | 美について | Comments(0)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム