ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
<   2015年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧
ロータリー例会「水路について」
b0084241_21122694.jpg
ロータリーの定例ミーティングの魅力は卓話にある。
各分野の専門の方をお招きして、30分ほどお話し頂く。それこそ色々な分野のお話が聞けて、脳細胞の活性化に繋がること間違いなし。
今日の卓話は日本水路協会の理事長の「水路」についてのお話。
水路なんて要は航路図だろうぐらいに思っていたが,それには違いないが実に奥が深い。
つまり「排他的経済水域」などを含め、領土問題に直結する分野である。
今係争中の「竹島問題」がそのいい例だ。
韓国の一方的はごり押しに対し、日本側もありとあらゆる外交手段を駆使していることがよくわかった。
ご苦労様です。
[PR]
by n_shioya | 2015-08-31 21:12 | コーヒーブレーク | Comments(0)
調香師辻さんと
今日は帝国ホテルに辻さんをお訪ねして調香を。
そのあとでベージュで会食があって今帰宅。
お休みなさい。
b0084241_0142194.jpg

[PR]
by n_shioya | 2015-08-31 00:14 | 美について | Comments(0)
学習院アンチエイジングセミナーのお薦め
b0084241_2223098.jpg

記録破りの猛暑もここにきてやっと納まり、9月から開講する学習院生涯教育センターの「身近なアンチエイジング」の準備にかかっています。
この講座はアンチエイジングの最新情報だけでなく、アンチエイジングの目的は何か?を深堀することにあります。
突き詰めて行けばそれは高齢者のQOLとは何か?更には高齢者の生き甲斐の問題にも
毎年テーマは同じですが、その時々の新しい情報を取り入れ,また参加者の皆さんと討議を進めることで、僕自身も新たな発見があり感謝しております。
詳細はホームページを参照されて,是非ご参加ください。
[PR]
by n_shioya | 2015-08-29 22:05 | Comments(0)
褥瘡学会の収穫
今回の学会の収穫は二つあった。
一つは宇宙飛行士の大島浩さんの「宇宙医学に学ぶ健康増進の秘訣」。
今ひとつはフェルドマン先生の「キネステティック特別講演」。
b0084241_20184543.jpg

宇宙の無重力状態では,骨粗鬆症と筋力低下が急速に起こると言う。どちらも加齢に伴う機能低下だが、宇宙では遥かに短期間で進行すると言う。
つまり抗加齢医学での対処方法が宇宙医学で役に立つし、また宇宙ステーションでの検証が抗加齢学にもフィードバックされると言う。
b0084241_20191829.jpg

「キネステティック」はドイツで発展してきた,いわば介護リハビリの一つの手法と言うか、コンセプトのようである。
一言で言えば,患者の体位変換や車いすに移動する際、物体として扱うのでなく、感覚・運動機能を持った人体として、介護士も自分の感覚と運動機能で受けとめ、そのインテラクションによって心の通った介護を生み出して行く…と言う事になろうか。
講演の中で僕は突然壇上に上がらされ、寝たきり老人の役をやらされてしまった。
3年前の腰椎骨折からほぼ回復したと言っても,まだ自力での体位変換はぎこちない.格好のモデルにされてしまったわけである。

[PR]
by n_shioya | 2015-08-28 20:19 | 介護 | Comments(0)
館会長 おめでとうございます!
b0084241_22125128.jpg

なまはげに迎えられて,杜の都仙台で第17回日本褥瘡学会はスタートした。
数十名でスタートした本学会も,今や8000人の大学会。地方では会場探しに苦労すると言う。
b0084241_22131546.jpg

僕の左は真田現理事長と川上次期理事長(現時点では予定)。
そして扇子を振っているのがなんと東北大学教授の館会長。
まことに楽しい会長招宴でした。
b0084241_22133056.jpg


[PR]
by n_shioya | 2015-08-27 22:13 | キズのケア | Comments(0)
山小屋のお宝
b0084241_21333325.jpg
ある晩秋の八ヶ岳。
僕の山小屋の裏の山道を歩いていると,外人夫婦が下りてきた。
ペーターシュライアーではないか.数日前,東京のコンサートホールで「冬の旅」を聞いたばかりである。
「絶唱」であった。
出だしの「お休み」から終節の「辻音楽師」まで僕は泣き続けてしまった。
“シュライアーさんでは?”
“ヤー,ヤー”
その夜、近くの音楽堂で「冬の旅」を唱うと言う。
“どうです,僕の山小屋でコーヒーでも”
秋空には一片の雲が流れて行く。
“Wie eine trube Wolke・・・黒い雲が明るい空を過ぎる・・・”と冬の旅の一節「孤独」をハモリ始めた。
二人を迎え入れて,コーヒーを啜りながら,おぼつかないドイツ語で四方山話をした。
フォトをと思ったがカメラが見つからない。
代わりにハイネの「詩の本」の一節「漁師の娘」にサインをしてもらった。
シューベルトの遺作「白鳥の歌」に入れられている僕のお気に入りのリードだ。
その詩集は今でも僕の山の家に、宝物として大事に保存されている。
b0084241_213503.jpg
b0084241_21345035.jpg


[PR]
by n_shioya | 2015-08-26 21:35 | 美について | Comments(0)
ロックのファイアドックカレー
b0084241_21245547.jpg

清里のレストラン・ロックとは1971年の開業以来のお付き合いである。
昔はアメリカの開拓時代の山小屋風だったが、1997年に今の堂々としたシャレーに変わった。
だが創業以来変わらぬのはカレーである。僕のお気に入りはピリ辛のソーセージの載ったファイアドックカレー。
盛りつけも西部風なら,ボリュウムもたっぷり。
b0084241_21251757.jpg

このファイアドックカレーと、既に何度かアップした自然屋のキノコ料理、それに加えて八ヶ岳倶楽部のビーフシチューのパイ包みが、八ヶ岳で欠かすことの出来ない僕の三点セットである。
柳生博さんの八ヶ岳倶楽部についてはまた別の機会に。
[PR]
by n_shioya | 2015-08-25 21:25 | 食生活 | Comments(0)
森林浴に嵌まってまーす。
b0084241_218036.jpg

峠の釜飯を食べながら、一昨日,木曽の山奥で体験した森林セラピーについて思いを致している。
確かに気持ちはいい,心身ともにリセットしたような感がある。
だがもっと手軽に受けられないものか。
赤沢自然休養林は横浜からはどうやっても,4,5時間はかかる。
今井通子先生にお伺いした。
ここから始まった森林セラピーだが、現在学会が認定した森林よくの施設は全国で60あると言う。
我が家から最も近いのは奥多摩のようだ。
b0084241_2182573.jpg

森林浴と言えばすぐ思いつくのはドイツだが、ドイツの森林率は31.6%。それに比し、日本の森林率は68.5%で世界第3位だそうだ。
もっともっと我々もドイツ人に習ってこの恵みを活用せねば、と僕はキーゼフプロイショフの書いた「木の癒し」を讀み始めている。
彼女は言う、
“わたしたちの遠い遠い祖先よりはるかに古くから,木は,この地球上に存在しているのです。(中略)つまり,木のほうは,わたしたち人間がいなくてもいっこうにかまわないが、わたしたちには木が必要だということを。木がなかったら,わたしたち人間は,生きていくことなどできないでしょう。” 
[PR]
by n_shioya | 2015-08-24 21:09 | アンチエイジング | Comments(0)
ちひろ美術館を訪ねて
b0084241_1812512.jpg

「いわさきちひろ」にファンが多いのは知っていたが、これほどまでとは思わなかった。
安曇野の「ちひろ美術館」の駐車場には、観光バスがずらりと並んでいる。
一瞬僕はハワースにあるブロンテ姉妹のミュージアムを思い出した。
だが、木組みの「ちひろ美術館」はその訪問者を全て飲み込んでも、混雑を感じさせないほど広々としている。
そして明るいカフェや、中庭に並べられたデッキチェア。
観てはお茶して、また観てはデッキチェアでうたた寝して。
美術館の鑑とも言える豊かな造りである。
そして明るいカフェのピクチャーウインドウの彼方には安曇野の荒野が開けている,丁度ブロンテ姉妹の館の彼方に広がるヨークシャー・ムーアのように。
そして千尋の画く感性豊かな子どもたちの絵の数々。
「私のなかには,たくさんの子どもがいるの。その子どもたちが筆の先からでてくるのよね」と彼女は言う。
そうですか。でも素晴らしいデッサン力ではないですか。
[PR]
by n_shioya | 2015-08-23 18:16 | 美について | Comments(0)
森林浴こそアンチエイジング
「森林浴」が健康に良いことは周知の事実だが、それを医学的に検証し治療に応用しようとという学会がある。
International Society of Nature and Forest Medicine(INFOM)「国際自然と森林医学会」で、会長は登山家の今井通子先生。
今日は基礎の山奥でその講習会に参加させて頂いた。
b0084241_23154949.jpg

最近の研究では森林浴は免疫力アップに繋がり、アンチエイジングの効果も絶大と言う。
それより何より森林浴は気分が爽快になる。
僕がかねがね提唱しているアンチエイジング・ツアーやアンチエイジング・パークの重要な要素として、森林浴を取り入れて行きたいと思う。
[PR]
by n_shioya | 2015-08-22 23:16 | アンチエイジング | Comments(0)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム