ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
<   2015年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧
山下理絵独演会のお知らせ!
b0084241_1985459.jpg

僕の愛弟子で、日本の美容医療の第一人者、湘南鎌倉病院の形成外科・美容外科の山下理絵部長が,11月11日に皆さんのために「見た目のアンチエイジングの全て」を話してくださいます。
特に今はやりの「シワシミたるみ」の「レーザー治療」については余すところなく。

アンチエイジング塩谷塾の有志が立ち上げた「美スローエイジング協会」が主催ですので,以下がその要項です。
僕は前座と司会を務めます。

『超有名カリスマ女医による美容医療最前線のセミナー開催』のお知らせ

最新の美容医療と、更年期障害について他ではあまり聞けない事。
身近にできるアンチエイジングの講演を行います。
講 師: ★山下理絵
     湘南鎌倉総合病院形成外科美容外科部長、
     形成再生医療センター長
    ★塩谷信幸 北里大学名誉教授
日  時:2015年11月11日(水) (開場18:00 開始18:30~20:30)
開催場所:アットビジネスセンター東京駅
     東京都中央区京橋1ー11ー2 八重洲MIDビル2階
参加費 :5,000円 (事前お振込)
    *当日お支払いは6000円
定  員:60人
申し込み終了:2015年11月4日
主  催:美スローエイジング協会

お申込:告知&申込サイト“こくちーず”よりお申し込み頂き、
ゆうちょ銀行にお振り込み下さい。
http://kokucheese.com/event/index/339822/

*定員となり次第受付終了となります。
定員制となっておりますので、お申し込みはご入金後完了となります。
ご入金後のキャンセルはお受けできません。
代理出席はご連絡下さい。

[PR]
by n_shioya | 2015-09-29 19:08 | アンチエイジング | Comments(0)
学習院「身近なアンチエイジング」秋の講座開講
b0084241_2128354.jpg


今日のテーマは「サプリメントの正しい使い方」。
だが初回なので、アンチエイジングについての僕の本音をまずお話しした。
①サプリメントはあくまでサプリメント,つまり補助手段であり,まず心掛けるべきはバランスの取れた食事であること。
②そうはいっても最近の食材は見た目はよくても栄養素は1/10というのもあるようだから,ちゃんと食事をてっているつもりで栄養素不足と言う事はありうるので,要注意!
③更に健康について思い煩う前に,我々のカラダは奇跡としか言えないほど精巧に作られている.その一つが復元力.その中に治癒能力が含まれる.つまり健康を維持出来るのも,病気が回復するのも,まず自分自身のカラダが復元力を発揮してくれるからである。
④だから我々が,抗加齢医学と言って張り切っても,まず自身に与えられた「治癒能力」を信じ、感謝し、それを最大限に引き出すことであり、間違ってもそれを阻害するようなことは避けなければならない。
b0084241_21285280.jpg

講義が終わっても、去りがたそうに話しあっている方々がおられたので、お茶にお誘いして、とくと本音でアンチエイジングについて語り合った。

[PR]
by n_shioya | 2015-09-28 21:28 | アンチエイジング | Comments(0)
深大寺そば
b0084241_21594637.jpg
70年振りの「深大寺そば」だった。
其の頃、門前には二つしかそば屋はなく、その二つで元祖、本家を争っていた。
其れが今は、十幾つと言うおそば屋さんがひしめき合っている。
今日は一週間遅れでお彼岸のお墓参りすませ、多磨墓地の隣の神代植物園でダリアを眺め、深大寺に立ち寄ったのである。
とば口にあった「玉の屋」に入る。
昔の2軒の一軒かどうかは分からぬが、味は昔の深大寺そばだった。
[PR]
by n_shioya | 2015-09-27 21:59 | コーヒーブレーク | Comments(0)
ダイエットー=痩身???
先日「ダイエット」がテーマのテレビ番組の打ち合わせをしていると、どうも話が噛み合ない。
迂闊にも、今の日本語では「ダイエット」は「減量」を意味すると言う事を知らなかったからである。
可笑しいですね、「ダイエット」とは健康のための“バランスの取れた食生活”ではないんでしょうか?
「減量」は結果的に生ずるものであって、目的ではない筈。
b0084241_2228129.jpg

それにしても今の女性の痩身願望は異常である。
モデルのように職業柄スリムにこだわるのは分かるが,その為に命を落としたりとなると,首をひねってしまう。
ルーベンスの「三美神」を目指せとは言わないが、ダイエットは「健康のため」と考え直しましょう。
b0084241_22283474.jpg

体のためにいい食事は実は簡単で、常識的なものである。
炭水化物、タンパク質そして脂肪は皆我々の体を造り、エネルギー源となる大事な3要素である。
そのバランスを大事にし、食べる総量は腹八分。
でもこれが意外に難しいですな。
だが塩分を控えれば、「伝統的な日本食」がアンチエイジングであることは今世界が認めている。
皆さん、食事を楽しみましょう。
美味しく食べれば全て栄養になると思って。
ただ、量だけは控えめに!
[PR]
by n_shioya | 2015-09-25 22:28 | 食生活 | Comments(0)
東洋医学の軍門に下る
今日僕は「東洋医学」の軍門に下った。
白金の北里研究所の東洋医学センターで「鍼灸」を受けたのである。
腰椎骨折から3年.順調に快復しているが、西洋医学的にはやれることはすべてやってきたので、この先は東洋医学の効果を試したらと薦められたからである。
b0084241_21474265.jpg

まず鍼灸部門の伊藤剛部長の診察を受けた。
素晴らしい.久方ぶりに「お医者さん」に診てもらった満足感である。
コンピューターの画面ではなく患者に顔を向け、ちゃんと手でサワリ、つまり触診をしてくださる。
「鍼灸」は僕にとっては始めての経験だが,思い出せば親父は内科医だったが、鍼灸を重要な治療法として取り入れていた。
鍼灸だけではない。親父は「手のひら療法」、「玄米菜食」「断食療法」その他ありとあらゆる民間療法を取り入れていた。実験台は我ら子どもたちである.詰まり親父の道楽の被害者,と言うのが我々子どもたちの認識であった。
僕が未だに「健康法アレルギー」なのはこの過酷な「幼児体験」の賜物である。
だが,ここに来て親父の健康法すべてが、アンチエイジングに有効として改めて注目を浴びている。
体中に鍼を突き刺され、もぐさの温熱療法を受けながら、僕はあの過酷な幼児体験を複雑な気持ちで思い返していた。
b0084241_2148380.jpg

さて其の効果のほどは?
いずれ又ここでご報告するが、もう既に腰痛は楽になり、体全体が軽くなったように思えるのは気の迷いだろうか。
[PR]
by n_shioya | 2015-09-24 21:48 | 医療全般 | Comments(0)
美容外科学会無事終了
美容外科学会無事終了。
b0084241_21523434.jpg

今日の収穫は
①痩身術の最新情報:
20〜30年前に流行った「脂肪吸引」は廃れ、高周波や超音波などの、非侵襲性の機器による「痩身」が主流になりつつあること。
「脂肪吸引」は即効性はあるが、手術であり多少のリスクを伴うことと、欧米人のような極端な肥満は少なく、日本人の様に部分的に体型を整えるためには最近開発された「痩身機器」である程度満足が得られる為のようである。
②「注入療法」の合併症の解剖学的分析:
最近、シワ対策としてヒアルロン酸などの注入が人気があるが、時たま起こる合併症に、「皮膚の壊死」がある.そして稀ではあるが「失明」にいたることがある。
韓国のピーター・ペン博士は綿密な解剖学的研究でその原因を解明し、その予防法を発表した.一言で言えば、注射針が誤って動脈にささり、注入物、所謂フィラーが注入圧で逆流し、枝分かれした別の動脈に入り、全く別の部位に飛んで行き栓塞を起こすと言うのである。
b0084241_21525569.jpg

自由が丘クリニックの古山理事長、中北院長そしてレーザー治療の権威宮田院長さらには千春皮膚科クリニックの千春院長等と最新情報の交換が出来たのは楽しかった。
[PR]
by n_shioya | 2015-09-23 21:53 | 美容外科 | Comments(0)
日本美容外科学会スタート
b0084241_2152528.jpg

今日から第38回日本美容外科学会スタート。
会長は昭和医大の吉本信也教授。
昭和大学は大学病院として日本で始めて美容外科を標榜した老舗である。
それにふさわしい充実したプログラムが今日、明日と展開する。

今日の聞き処は
①シンポジウム2「内から見たアンチエイジング」
そして
②特別企画「美容外科合併症」。
であった。

まず、“美容外科に携わるものは、外側からのいわば「板金塗装」に留まらず,内面からの若返りをまず図るべき”と言う立場をとるものに取っては、時宜を得たテーマであった。
又、合併症については、「医療事故」、「医療過誤」の範囲を超えた、ズバリ「犯罪行為」と言える事例が、自称美容外科医たちに寄って惹起されているとの指摘があった。
例えこの問題医師たちが学会員でなかろうと、この問題を放置することは、一般国民にとっては、学会の怠慢ととられるであろうとの厳しい批判もあった。
b0084241_21522568.jpg

そして会員総会では、
市瀬正治、保坂善昭、白壁征夫そして新富芳尚の4名の元会長に名誉会員の称号が授与された。
ご苦労様でした。

[PR]
by n_shioya | 2015-09-22 21:52 | 美容外科 | Comments(0)
シルバーウィークのスタートは湘南で
b0084241_20422426.jpg

夫婦を60年近くやってるとあまり言葉にしなくても何となく通じるようになる。阿吽の呼吸というか,以心伝心と言うか。
“あ、晴れてるね。”と言えば、飛んでって“逗子のデニーズで朝飯はどう?”。
“チョット切れたね”と言うのは「鎌倉」と言う栄養素が切れたと言う事。
“まだ間に合うかしらというのは「相模灘の夕日」に間に合うかということ。
何れにしても西の方、湘南に車を飛ばすことになる。
b0084241_20431623.jpg

そしてシルバーウイークの初日は葉山マリーナの「魚敬」の海鮮丼でスタートした。
食後は森戸海岸に移動し、石原裕次郎記念碑のもとで孫娘は水遊び。
海にも都心にも3、40分で飛んで行ける横浜は住むには最適の街です。
b0084241_204544.jpg


[PR]
by n_shioya | 2015-09-20 20:45 | コーヒーブレーク | Comments(0)
シルバーウィークのスタートは湘南で
b0084241_20422426.jpg

夫婦を60年近くやってるとあまり言葉にしなくても何となく通じるようになる。阿吽の呼吸というか,以心伝心と言うか。
“あ、晴れてるね。”と言えば、飛んでって“逗子のデニーズで朝飯はどう?”。
“チョット切れたね”と言うのは「鎌倉」と言う栄養素が切れたと言う事。
“まだ間に合うかしらというのは「相模灘の夕日」に間に合うかということ。
何れにしても西の方、湘南に車を飛ばすことになる。
b0084241_20431623.jpg

そしてシルバーウイークの初日は葉山マリーナの「魚敬」の海鮮丼でスタートした。
食後は森戸海岸に移動し、石原裕次郎記念碑のもとで孫娘は水遊び。
海にも都心にも3、40分で飛んで行ける横浜は住むには最適の街です。
b0084241_204544.jpg


[PR]
by n_shioya | 2015-09-20 20:45 | コーヒーブレーク | Comments(0)
そう、君は医者になりたいのか。
b0084241_9524216.jpg

現役を退いた今でも、医学部受験について問い合わせを受けることが多い。
その多くが,“家が医師ではないけれども不利ではないでしょうか?“という心配である。
とんでもない。
“親の職業は全く関係ありません”
とお答えすることにしているが、僕個人としては、親が医師でないのは大歓迎である。
その方が目的意識がハッキリしていることが多いからである。
勿論医師の子弟が、親の背中を見て医師を目指す場合は喜ばしいが、本人の意志に反して親が医学部を受けさせることがままあるからだ。
又昨今は偏差値が高いと本人の希望を曲げても、医学部を受けるように進学指導をするとも聞いている。
とんでもないことだ。
医学研究者なら別だが、将来の臨床医師にとって,偏差値など二の次だからである。
他人の痛みを感ずること、そしてそれに手を差し伸べること。
これこそが最も大切な資質だと僕は思う。
さる高名なアメリカの医学教授が教科書の序文に述べている言葉を引用する。
“医学研究者は「人嫌い」であってもかまわない。しかし臨床医師に絶対必要な資質は「人が好き」と言う事だ。”と。
[PR]
by n_shioya | 2015-09-20 09:53 | 医療全般 | Comments(0)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム