ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
<   2016年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧
最高の受胎告知
b0084241_22492910.jpg

先日ダリ展を観た同じ国立新美術館で、今日は「ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち」を観てきた。
なかなかのコレクションである。
中でも、チチアンの「受胎告知」は圧巻だった。
そのあとはミッドタウン2階のイタリアン・ノックのテラスで、北イタリアの料理を賞味した。
これもなかなかですぞ。
b0084241_22495042.jpg

[PR]
by n_shioya | 2016-09-30 22:48 | 美について | Comments(0)
男女のコミューニケーション
b0084241_23124136.jpg

今日はアンチエイジングな講演会「男女のコミューニケーション」に参加。
心理カウンセラーの鹿屋由佳先生の一時間半のご講演と岩本麻奈先生と室孝明先生の対談。
要は「男女は違う生物」と割り切ることが大切なようですな。
もっと早くお聞きしておけば、我が家の波風ももっと穏やかであったろうに・・・
[PR]
by n_shioya | 2016-09-28 23:12 | アンチエイジング | Comments(0)
はロータリーの夜間例会
b0084241_21372391.jpg

今日はロータリーの夜間例会。
僕が属するのは西北ロータリークラブで、例会は京王プラザ。いつもは昼だが最終月曜だけは夜間例会となる。
西北はメンバーが100を切る小所帯だが、歴史は古く、なによりも家族的なのが嬉しい。
昔、城西クリニックの名誉院長だった時は、職場が京王プラザの隣だったが、今はオフィスが東京駅南口のキッテビルに移ったので、昼間は抜け出しにくく夜間例会はありがたい。
[PR]
by n_shioya | 2016-09-26 21:37 | コーヒーブレーク | Comments(0)
ダリの世界
b0084241_22391631.jpg

2年ほど前福島の学会の際、諸橋美術館を訪れダリをすっかり見直したものである。
今日はミッドタウンの新国立美術館で開催中の「ダリ展」観て、ますます興味をそそられた。
一見ハチャメチャに見える作品群だが、よく考えれば我々の想念、殊に夢はハチャメチャなことが多い。それに写実性を与えるとああなるのだと納得できたのである。
同時開催中のベネチアのルネッサンス展の聖母像を見て、あ、これはダリの構図ではないか、ふと、気がついた。
もしダリの作品がシュールなら、羽根のついた天使やキューピッドなども、シュールもいいところではないか。
そう、ダリは我々の既成概念の盲点を見事についただけではなかろうか。
ちなみにその前のランチはリッツカールトンのカフェ・デリのビーフカレーとニース風サラダである。
b0084241_22395488.jpg

[PR]
by n_shioya | 2016-09-25 22:40 | 美について | Comments(0)
「ジェニー」の誕生祝い
b0084241_23124796.jpg

今日はアメリカンクラブで、三男の嫁さん「ジェニー」の誕生祝い。
上智に留学中の次女の娘「マツリ」も一緒に。
[PR]
by n_shioya | 2016-09-24 23:12 | Comments(0)
自由が丘クリニック・セミナー無事修了
自由が丘クリニックでのアンチエイジング・セミナー無事終えました。
「見た目のアンチエイジング」についての僕の考え、10からスタートする特殊外来のコンセプトについて2時間ほどお話しした。
これから大車輪で外来スタートの準備をせにゃ。
そう、しゃべるのに夢中でフォト撮るのを忘れてしまいました。
[PR]
by n_shioya | 2016-09-23 22:57 | アンチエイジング | Comments(0)
スマホ征服、万歳!
b0084241_22413135.png

やったぁ!
スマホ、使えるようになった!!
万歳!!!
この2日間でありとあらゆる経験をした。
つまりはミニパソコンである。
ヤフーやグーグルがスマホ対応でないと、HPの評価に値しないというスタンスを取り始めた理由がやっとわかった。
あとは電話帳の整備と、車のBluetoothとの接続で、最低限の条件は叶うようになる。
それでもオヤジの使ってる機能は100分の1に過ぎないぜ、と子供達には言われそうだが・・・
ま、年相応に使いこなせれば良いとせにゃ。
ご心配おかけしましたぁ。
[PR]
by n_shioya | 2016-09-22 22:42 | コーヒーブレーク | Comments(0)
スマホの軍門に下る
スマホだけは絶対持つまい、あんなちっちゃな文字盤をチマチマいじるのは精神状態によくない、と固く心に決めていたのだが・・・
昨日遂にやってしまった。ガラケーを落として、分解してしまったのである。
やむなくドコモショップに朝イチで行くと、もう長蛇の列。
2時間待って、1時間の説明そして購入と設定にまた2時間近く。
アイフォン7を手にした時は午後3時を回っていた。
それから5時間。まだ一人で、格闘している、嗚呼!

b0084241_2225034.jpg

[PR]
by n_shioya | 2016-09-20 22:03 | コーヒーブレーク | Comments(0)
「敬老の日はガデスで」 
b0084241_23134511.jpg

今日は敬老の日。子供や孫たちから続々花束が届いた。
敬老会などのお誘いには、まだその歳ではありませんのでとお断りしているが、花の贈り物は嬉しい。
そして午後はオーチャードホールで、アントニオ・ガデスの「カルメン」を鑑賞。フラメンコはど迫力がある。
オペラ、バレエとカルメンにはいろいろなバージョンがあるが、我々昭和一桁にとって懐かしいのは、敗戦直後のフランス映画のビビアンヌ・ロマンスだろう。
「妖艶」という言葉がこれほどふさわしい女優は未だ見たことがない。
[PR]
by n_shioya | 2016-09-19 23:14 | 美について | Comments(0)
「伴侶の死」
b0084241_2311118.jpg
「伴侶の死」

先週の学会から引きずっている想いがある。
形成外科学会の名誉会員には、ぼくと同じ昭和6年生まれが数カップル居るが、その一人から配偶者をこの6月に亡くした、特に公にはしてないが、と聞かされた。
発見した時はもう末期の癌で、あと6ヶ月と言われてから8年持ったので、それなりの覚悟はできていたけど,もっと「話し」がしておきたかった、と述懐されたのが未だに堪えている。
ご主人の方は僕と同年ということだけでなく、学会の仲間の内でもなんとなく気の合ういわばポン友である。
仲の良い夫婦だった。就眠儀式ではないが、”額を軽くポンポンと叩くと、すぐ眠りにつくんですよ”、とはその奥さんの言だった。
年をとるということは、仲間が一人ずつ減っていくことである。
90歳を過ぎた頃のお袋の言葉を今思い出す。
「信幸ちゃん、ねぇ。兄弟や友達がだんだん減ってもう一人ぼっち。生きていてもしょうがないわ」
「加齢」を「華麗」と書き換え、「アンチエイジング」を「サクセルフルエイジング」の呼び変えようたりしても、なぜか虚しく感じられるのがこの「現実」である。
[PR]
by n_shioya | 2016-09-18 23:11 | アンチエイジング | Comments(0)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム