ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
<   2017年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧
メットガラ  ドレスをまとった美術館
b0084241_2139581.jpg

今日は文化村で「メットガラ」を観てきました。
メトロポリタンといえばルーブルにも匹敵するアートの殿堂だが、そこで毎年開催されるファッションショウーもファッション界の一大イベントとは知らなかった。
2015年のメットガラには「鏡の中の中国」というテーマが選ばれ、ファッション界と美術界が空前のコラボを繰り広げるさまの見事なドキュメンタリーである。
僕も商売柄、ファッション業界には興味があるので、その裏側を垣間見ることができて面白かった。
それにしてもこの東急文化村。今や日本での文化の発信地として渋谷の地に定着している。
五島氏の先見の明とご努力に敬意を表する。
[PR]
by n_shioya | 2017-04-29 21:40 | 美について | Comments(0)
石段の喜び
先日出席した「医療とメディアを繋ぐ会」で、テレビドラマの信ぴょう性の議論で、あるドラマ作家の発言が面白かった。
救急室の場面などで、医者が走る姿で緊迫性を強調することが多いが、医者はあんなに走ることはありませんよ、と医師から言われたというのである。
確かに僕も走った覚えはないし、皆さんも病院で医師が走るのをご覧になったことがありますか?
ま、この問題はドラマの効果と割り切ればよく、こだわることはないが、それで思い出したのは現役の頃、これは形成外科にそもそも緊急性が少ないということもあるが、ふと、診療のためにエレベーターやエスカレーターを使はないと間に合わ無いことがどれほどあるだろうかと思ったことである。
b0084241_224911.jpg

そこで試しに地下1階から9階まで、詰まり10階の高さを全て階段で上がり下りすることにした。なるほど業務には差し支え無い。然も運動神経のない僕でも出来るまことに良いエクササイズである。
面白いものでこれは慣れもあり、学生など教授回診についてこれず、5階あたりでハアハアあげいてしまう。あげくには、「北里大学体育学部形成外科」と悪口を言われるようになった。
そのくせは、大学をクビになり、また腰椎骨折の後遺症がある今でも残っており、神社や山寺で階段を見上げると元気が湧き出て、年甲斐もなく嬉々として登ってしまうのだ。
[PR]
by n_shioya | 2017-04-28 22:04 | アンチエイジング | Comments(0)
ミヒャエル・クーデンホーフ展
ギャラリー後藤でミヒャエル・クーデンホーフ展を拝見した。
まことに可愛らしいファンタジーの世界である。
作家は今危機に瀕しているEUの提唱者、クーデンホーフ伯だそうだ。
ぜひご覧ください。楽しいですよ。
[PR]
by n_shioya | 2017-04-27 22:19 | 美について | Comments(0)
「僕は食動説の信奉者」
b0084241_2222318.jpg

天が地球を軸に回るのではなく、地球が回ると唱えたのがコペルニクスである。
だが、僕にとって世界は食事を中心に動くので、逆の言葉遣いかもしれ無いが、「食動説」と呼ぶことにする。
現役の頃は仕事の合間に飯をかっこむのが常だったが、大学をクビになってからは、三食は欠かさず摂り、その合間に仕事を挟むようにしている。しかも食事をどこでどうするかをまず考え、それに合わせて仕事をくっつけることができる今は、まことに幸せである。
ではその中身は。
ほっておけば天丼か、カツカレーかパスタを食べ続けるので、決してグールメと言えたものではない。
食事というのは、楽しく食べればすべて栄養になるというのが僕の持論だ、もちろん常識範囲内ということはあるが。
楽しくというのは、一人で寂しく食うより誰かと一緒の方が良い。その誰かが女性であれば更にアンチエイジング効果があることは言うまでもない。
[PR]
by n_shioya | 2017-04-26 22:22 | Comments(0)
「スマホが小人を作る」
b0084241_2249745.png

コビトではなくショウジンと読んでほしい。
いやコビトでいいのかな、人格が矮小化するということなら。
スマホは便利である。もうこれ無しの生活は考えられない。
だが、と思い返す。これによって我々の生活がいかに侵食されてしまったかと。
まず,家庭というリアルな空間で、各人が異次元のサイバースペースを抱え込んで、バーチャルな世界がそれぞれを支配してしまう。家庭崩壊の元凶だ。
しかもスマホで時事刻々と伝えられる情報はほとんどが些細なことか、急を要することでは無い。
だが、ピーっと着信音が鳴ると、凡人は反射的に対処し、この些細なことがいつも優先してしまう。
そして大脳はすべての情報を安易にコピペし、思考することをやめてしまう。
脳みその矮小化とはこのことである。デジタル脳とも言えよう。
だが、もはやスマホを断つわけにはいか無い。
どうすべきか?
五感の回復である。
色覚、聴覚、触覚、臭覚そして味覚。すべての情報は大脳はデジタル記号として受け止める。それが報酬系や大脳皮質の摩訶不可思議なインテラクションで、美、快感、意欲そして判断などのアナログの世界に変貌する。
具体的には、カラーセラピー、音楽療法そしてアロマテラピーなどがデジタル化した現代人にとっての救いになる所以である。。
[PR]
by n_shioya | 2017-04-25 22:49 | Comments(0)
「種切れの日」
ブログを始めて10年。FBももう5年になる。
中身はともかく、一日も欠かしたことがないことだけ自慢できる。
その間、脊椎骨折で2ヶ月ベッド上安静を強いられた時も、その事故の夜も含め書き続けたのは、今思うと我ながらあっぱれである。
だが、毎日となるとネタ探しには苦労する。
不思議なものでネタはある時は、後から後から生まれてくる。反対に無い時は夜中まで呻吟する。
家族のプライバシーに関わることでも、人を傷つけることも思慮なくアップしてしまうのはそんな時だ。
そして今日はそんな楽屋落の話も思い当たらない「種切れの日」です。
ご勘弁ください。
[PR]
by n_shioya | 2017-04-24 23:09 | コーヒーブレーク | Comments(0)
木香薔薇の季節
b0084241_2040234.jpg

桜が散ると待ちかねたように木香薔薇が黄色に咲き始める。
そして今日は久々の晴天。
でも僕は学習院のセミナー「アンチエイジングなライフスタイル」で生徒さんと教室に篭りっきり。
こんな日は,森林浴でもした方がよっぽどアンチエイジングになるのだが、と一同ぼやきながら
[PR]
by n_shioya | 2017-04-23 20:40 | コーヒーブレーク | Comments(0)
「アンチエイジングの基本はデンタルケアにあり」

遅ればせながら歯周病の治療を始めたのが10年前。
すでに進行した歯周病はを騙し騙し温存してきたが、ついに今日、左の上の7番を抜くことになった。
昔は歯磨きなどあまりうるさく言わなかったツケがきたのである。
稀代の痛がりですからと、お願いした甲斐があって全く痛みはありませんでした。

ところでアンチエイジングの3割はデンタルケアにあるというのが僕の持論だ。
1自分ので噛むことが消化吸収を促すだけでなく、咀嚼筋の働きを通じて、脳の活性にもつながる
2最近よく言われるように歯周病は糖尿病なども悪化させ、動脈硬化にもつながる全身病といえる。
3かみ合わせの不具合は全身に影響を及ぼす。とても微妙なもので、一回のレントゲンで骨折が見つからなくても、本人がおかしいといえば撮りなおす必要があるくらいだ。
4そして見た目のアンチエイジングとしての適切な審美歯科。

僕の考えでは、どなたでも歯科診療は受けるので、アンチエイジング・ドックの入り口は歯科クリニックでと提唱したい。
[PR]
by n_shioya | 2017-04-22 21:02 | Comments(0)
アンチエイジング塩谷塾第Ⅴ期スタート
b0084241_22443340.jpg

いよいよアンチエイジング塩谷塾第Ⅴ期スタート。
初日は自由が丘クリニックの古山理事長をお迎えして、美容医療の最新情報をお話いただいた。
20名ほどの参加者はいろいろなバックグラウンドの方々で、和やかな中にも熱心な討議が展開し、これからが楽しみである。
[PR]
by n_shioya | 2017-04-21 22:44 | アンチエイジング | Comments(0)
「ニューヨーク・コネクションの春の集まり」
今日は松尾プロダクションの「ニューヨーク・コネクション」の春の集まり。
ニューヨーク・コネクションは不思議な集まりである。
誰が何の為に集まるのか、一言で言いがたいが、確かなことは「楽しい会」ということだ。
そして時宜にかなったお話と、楽しい音楽を楽しめる。
豊洲移転問題についての専門家である佐藤会員のお話は明快だった。ことは非常に簡単なのに、政治的要素が複雑怪奇にしていることがよくわかった。
また、小町翠さんのバイオリン演奏も素晴らしかった。
秋には王子ホールでリサイタルを開催されるので、ぜひご参加の程を。
[PR]
by n_shioya | 2017-04-20 22:56 | コーヒーブレーク | Comments(0)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム