ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
<   2017年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧
ワインとチーズとアンチエイジング
b0084241_2231290.jpg

今度の土曜日の塩谷塾アドバンスト・コース「ワインとチーズとアンチエイジング」はおかげさまで申し込み満員御礼。
やはり青木晃先生の人気は大したものですな。
だが昨日触れたように、脳科学者アメン博士が気になることを言ってます。
飲酒は決して脳には良くない。
適度のアルコール摂取、一杯程度のワインはアンチエイジング効果があると言われているが、これは日に一杯ではなく、一週間での話だとおっしゃる。
それはないでしょう、一週間でたった一杯。何も飲まないと同じじゃないですか。ま、僕はほとんど飲めないので構わないですが・・・
アルコールにはリラクセーション効果はありますよね。だから飲める人なら毎日一杯程度はいいじゃないですか?
ことに赤ワインに含まれるレスベラトロール。
こってりしたフレン酢料理を食べてるフランス人の血管年齢が若いという、いわゆる「フレンチ・パラドックス」はこのためと言われている。
もっとも赤ワインで十分量のレスベラトロールを摂ろうとすれば、アル中になることは確実とも言われてますが。
そしてチーズはアンチエイジング効果で人気の発酵食品。
この辺りは土曜日、青木先生によくおうかがいしましょう。
[PR]
by n_shioya | 2017-08-29 22:03 | アンチエイジング | Comments(0)
脳のアンチエイジング
以前ご紹介したアメン博士は、脳科学の立場からアンチエイジングな生活習慣というか心得として十数箇条を列挙しているが、その主なものは以下のごとく。
①脳を保護せよ:これは外傷のことで、軽く頭をぶつけたつもりでも、その後遺症が残ることが多々あることが造影術の進歩でわかってきたという
②脳の毒物を避けよ:麻薬、たばこだけでなくアメンはアルコール摂取にも厳しい。
③睡眠時間は十分に:最低7時間
④ストレスを溜め込むな
⑤バランスのとれた食事を
⑥務めてポジティブシンキングを
⑦頭を使おう:筋肉と同じで脳も使えば使うほど機能が維持される。
⑧小脳で大脳のバランスを:小脳は運動のコーディネートだけでなく、大脳のコーディネートにも役立つ
⑨セックスで脳の活性化を:ふむ
⑩自分でおかしいと思ったら早めに専門家に相談を
これらはすべて自分の努力か、必要な薬物の使用で改善されるという。
ほとんどが常識的と言えるが、中には僕自身は検討が必要と思う事項もある。
たとえば②や⑨など。
この辺はは追い追いに。
b0084241_23453339.jpg

[PR]
by n_shioya | 2017-08-28 23:45 | アンチエイジング | Comments(0)
夏の終わり
b0084241_21565931.jpg

“孫が来るのは二重の楽しみである、来たときと帰るときと。”
という戯言は塩谷一家では通用しない。
孫たちに会うのは無常の楽しみ、ことにニューヨークからの訪れならば。
2週間の日本での休暇も終わり、明日は帰国する。
その最後の晩はインターコンの灘万で鉄板焼きを。
次に会うのはいつの日だろうか?
[PR]
by n_shioya | 2017-08-27 21:54 | コーヒーブレーク | Comments(0)
安眠を求めて
昨日の裏出先生の睡眠研究の現状についての御講演を要約すると、
①日本人が平均睡眠時間が7時間で、一番少ないという。
②コーヒーが睡眠の妨げになるのは、睡眠を誘導する化学物質と競合するためとわかった。
③ 睡眠中は意識がないので、本人が睡眠について想起出来ないため、研究対象になりにくい。
④ 意識するほど、睡眠は逃げてしまう。無理に眠ろうと努力しないこと。
でも、それが難しいんですよ、裏出先生。
⑤一睡もしないと本人が訴えても、ほとんどの場合、ある程度の睡眠は取れている。覚醒と睡眠を繰り返していることがほとんどだが、本人の意識の上では覚醒している時間が繋がってしまい、一睡もしてないと感じるからである。。
⑥不眠で死ぬことはない。ある期間覚醒が続くと、眠ってしまうからである。
⑦寝ているときは副交感神経優位になるので、寝る前にはなるべく交感神経の刺激を避けること。
でも、睡眠の研究はまだ始まったばかりで、不眠解消にはまだ道のりは未だしというのが、正直な感想だった。
b0084241_23152935.jpg

[PR]
by n_shioya | 2017-08-26 23:15 | アンチエイジング | Comments(0)
睡眠セミナー
b0084241_013100.jpg

「睡眠」に関わる方で裏出先生の名を知らない方はないでしょう。
筑波大学の睡眠研究のセンターで研究を展開されている。
今日は「グッドデザイン」と「エイジングスタイル」の共催セミナーで、睡眠について最新の知見をお話しいただいた。
詳しくご報告したいところだが、もう「睡眠」の時間。また後で。
[PR]
by n_shioya | 2017-08-26 00:01 | コーヒーブレーク | Comments(0)
堀江先生おめでとう

b0084241_8365966.jpg
順天堂大学の堀江教授が抗加齢医学会の理事長に選出されたのを祝って,内輪でというのは、熊本名誉教授とメンズヘルスクリニックの関係者が集まった。
堀江先生はその学識と業績だけでなく、センスとバランス感覚は抜群。
抗加齢医学会もますます楽しく発展することでしょう。
[PR]
by n_shioya | 2017-08-25 08:37 | アンチエイジング | Comments(0)
自然屋の勧め
b0084241_21365310.jpg

この食事風景、見たような気がする?
そう、八ヶ岳の山小屋住まいの楽しみの一つが、この「自然屋」の山菜料理で、その度にアップしてきました。先週も、娘や孫娘を連れての「自然屋」詣ででした。
キノコたっぷりの山菜のてんぷら、イワナの塩焼き、イワナの刺身などなど。
「自然屋」は小海線の「甲斐大泉」にありますのでみなさんも是非一度お試しください。
[PR]
by n_shioya | 2017-08-17 21:36 | 食生活 | Comments(0)
初めてのベトナム料理
b0084241_211684.jpg

これまでにエスニック料理は殆ど試してきたが、ベトナム料理はまだだった。
だが配偶者はお気に入りで、そのたってのすすめでそごうのレストラン街の「ジャスミンパレス」でランチを摂ってみた。
生春巻の取り合わせとサラダをたっぷり。
悪くはない。甘酸っぱくて何故かちょっと物悲しい。
ちょうど高島屋で展覧会開催中のフォトグラファー澤田教一の「平和への遁走」
を想い起したからだろうか。
戦禍と平和。
複雑な気持ちである。
[PR]
by n_shioya | 2017-08-16 21:16 | 食生活 | Comments(0)
死後の世界?
b0084241_20585116.jpg

「死とはなんだろう?」など、柄にもなく考えている。
正直なところあまりこれまで考えたことがなかった。
縁起でもない、と先延ばししてきたわけでもない。
幸いこれまで大病もせずに来たということもあろう。
その時になってとりみださぬよう、あらかじめ向き合っておけ賢人たちはいう。
そうには違いない。だが、どうもピンとこないというのが本音である。
一つ言えることは、どういうわけか子供の頃から「死後の世界」の存在が自明の理であった。
神秘体験があったわけでないし、まして見てきたわけでもない。また、神様や信仰などより以前の問題である。
だから死といっても、何か居場所が移るだけの問題にすぎぬような気もする。
だが、そうは言ってもいざとなると、“引っ越しはイヤダァー”とのたうちまわるかもしれないが。
[PR]
by n_shioya | 2017-08-15 20:59 | コーヒーブレーク | Comments(0)
「お洒落は足元から」
b0084241_2214058.jpg

僕くらいお洒落と縁遠い男はないと自負している。
床屋の合間にシャンプーしたことはないし、着るものは
朝起きると、配偶者が枕元に置いてくれてる衣類を下着、シャツ、ズボン、そしてネクタイと順々に着込む。
そして今日の靴下は赤青鮮やかな柄物である。
はき心地はいいし、何より身が引き締まる赤だ。
足元から元気が湧き出てくる。
やはりお洒落は必要ですな。
それも末期高齢者は赤で。
そして足元から!
[PR]
by n_shioya | 2017-08-14 22:14 | コーヒーブレーク | Comments(0)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム