ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
<   2017年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧
メリー・クリスマス! バーク神父様
b0084241_21542873.jpg
横浜の山手教会にバーク神父という主任司祭がおられた。大変信仰深い、といっても決して堅苦しくなく、子供の時から自然に信仰を持ち続けた感じの神父さんで、信者の一人一人をありのまま受け知れてくださり、多くの信者に慕われていた。十年ほど前からファンの信者たちがお誕生日やクリスマスに神父さんをお招きしてパーティを楽しんできた。残念なことにこの春からに函館の教会に移られたが、ファンの信者だけで本人抜きの“神父様を囲む会”は続いている。今日も幹事役の津田さんの書かれた神父さんの似顔絵を飾って、レストラン・スカンディアで和やかにクリスマスを祝った。メリー・クリスマス!バーク神父様。
[PR]
by n_shioya | 2017-12-16 21:55 | コーヒーブレーク | Comments(0)
アンチエイジング塩谷塾のクリスマスパーティ
b0084241_23255932.jpg
今日はアンチエイジング塩谷塾の最終回と引き続いてアメリカンクラブでクリスマスパーティ。ついでに一日遅れの誕生祝いもして頂きました。
[PR]
by n_shioya | 2017-12-15 23:27 | アンチエイジング | Comments(0)
皆さん、ありがとうございます。
b0084241_22383207.jpg
今日は皆さんからの誕生日のメッセージありがとうございました。ちょうどサントリーホールでN響の定期公演があり、その前にANAホテルのカフェで、カレーとスパゲティで配偶者と二人でささやかにお祝いをしました。これからまた、86歳の一年間よろしくお願い致します。
[PR]
by n_shioya | 2017-12-14 22:39 | コーヒーブレーク | Comments(4)
日の名残り
b0084241_22463846.jpg
ついに観ました、「日の名残り」を。イヤァー、久しぶりに映画らしい映画でしたね。どっしりと、イギリスのマナーハウスに繰り広げられる、古き良き時代の執事の生き甲斐とプライド。幼児にイギリスに渡った男が、ここまでイギリスのしきたりというか文化を消化し尽くし、第二次大戦のチェンバレンの弱腰外交を揶揄しながら、男女の機微をちりばめてプロットを仕組む。大したものですな。アンソニー・ホプキンスの演技も素晴らしい。まだの方は是非ご覧ください。
[PR]
by n_shioya | 2017-12-13 22:47 | コーヒーブレーク | Comments(0)
北里大学医学部教授会忘年会」
b0084241_22263443.jpg
b0084241_22262779.jpg
「北里大学医学部教授会忘年会」僕は北里大学医学部が大好きだ。なんども言うように、このアメリカ帰りのピント外れの男を温かく迎え入れ、好き放題をやらせたくれた有難い母校である。その忘年会とあれば、何をおいても駆け付ける僕だが、実はこれには下心がある。まず、この歳になるとなんどき患者として、教授会の皆さんにお世話になるかも知れないからである。いまひとつは僕が余生を捧げているDAA(アンチエイジング医師団)への御協力である。アンチエイジングは医学全科に及ぶいわば統合医学である。いつ何時、どの科の専門家のご意見をいただくことになるかも分からない。そんな時、電話一本で対応してくださるのは、わが北里医学部の諸先生である。今年もたいへんお世話になりました。来年もよろしく。
[PR]
by n_shioya | 2017-12-12 22:27 | コーヒーブレーク | Comments(0)
あと三日で僕は86歳
b0084241_22354534.jpg
三日早いお誕生日をアンファのみなさんが、丸の内ヒロで祝ってくださった。この金曜日に僕は86歳になる。あまりその自覚はないので、夏木マリさんがよくおっしゃる“年齢なんか記号よ、”というお言葉に同感する面もあるが、流石に老いの悲哀を時折は味合う昨今である。だがこうしてみなさんに祝っていただくと、年を重ねるのも悪くはないことかなと味わい知らされる。
[PR]
by n_shioya | 2017-12-11 22:36 | アンチエイジング | Comments(0)
クリスマスツリーにミスルトーを
b0084241_22501672.jpg
僕が8年間の留学時代を過ごしたオルバニーは、ニューヨークのキャピタルなのにまったくの田舎街でした。ろくなデパートもレストランも無く、本屋もたったの一軒。でもその本屋さんが、ミッスルトーという名の楽しいお店でした。忙しいレジデント生活の合間にそっと抜け出しては、文化の香りに浸ったものです。ところでこのミッスルトーとはヤドリギのことで、クリスマスツリーに飾り、その下ではキスしあっていいという事になってます。この美風を日本にも持ち込めないかなぁ。そう、この15に金曜日はアメリカンクラブでアンチエイジング塩谷塾のクリスマスパーティ。岩本麻奈さんのその日のトークは「世界のクリスマス〜その時男と女は?〜」です。そっとツリーに掛けておきましょうか・・・
[PR]
by n_shioya | 2017-12-10 22:51 | コーヒーブレーク | Comments(0)
クリスマス アート フェス に参加して
b0084241_21563594.jpg
絵を観るのは楽しい。自分で書くことができればどんなに楽しい事だろう、と改めて感じる。ダビンチは絵画だけでなく、医療、土木工学などあらゆる分野で才能を発揮した天才だが、全ての技の頂点に絵画を位置付けたと言う。これは今日、汐留パークホテルで開催されたクリスマス・アート・フェスでの、永井画廊の永井さんのお言葉だった。アートフェスとは銀座の主な画廊24で主催するクリスマスイベントである。それぞれの画廊の紹介や、オススメの作品の解説、そしてシャンパンとディナー。締めはビンゴ。医者の殺伐な忘年会とは一味も二味も違いう楽しいパーティで、右脳もリセットされました。ギャラリーゴトウさん、ギャラリーアート森本さん、その他もろもろのギャラリーさん、楽しいひと時を有難うございました。
[PR]
by n_shioya | 2017-12-09 21:58 | 美について | Comments(0)
千春先生おめでとう
b0084241_23271340.jpg
今日は千春皮フ科クリニックの5周年記念パーティ。え、5しゅう年?濁音が抜けてるんじゃないの、5じゅう年の?と言いたくなるほど、今や美容医療会での千春クリニックの存在感は大きい。千春の素晴らしいことは三つある。まず、勉強家である。美容医療のセミナーで彼女を見かけないことはなかった。最近はもっぱら講師としてだが。また従来の科の壁にとらわれない柔軟な発想。そして患者目線の温かい対応。これは子どもさんにも当てはまる。これからますます発展して、盛大に50周年をお祝いされますように。その時は僕はあの世から祝辞をお送りします。
[PR]
by n_shioya | 2017-12-08 23:28 | 美容外科 | Comments(0)
レストラン モチーフのお薦め
b0084241_22130546.jpg
この四月、ぼくが名誉院長を務めるAACクリニック銀座がウイメンズ・ヘルス・クリニックと名称を変えて、八重洲のパシフィック・センチュリーの10階に移ったことはすでにご報告したとおり。元のビルは耐震構造が不備で追い立てを食らったくらいで、狭くて決して綺麗とはいえず、患者さんにもご迷惑を掛けてきた。こんどのクリニックは広々として、内装も爽やかである。患者さんにも評判は上々。食いしん坊の名誉院長にとってなにより有り難いのは、同じビルにフォーシーズンズホテルが入っており、7階にその「レストラン モチーフ」があることだ。ここのランチは前菜とデザートがビュッフェで、メインだけを選ぶようになっている。その前菜もおざなりではなく、新鮮で工夫がこらされている。¥4500と決してお安くはないが、コスパは抜群である。年に一度ぐらいは許されるのでは、と今日は久しぶりに美女とランチを楽しみました。
[PR]
by n_shioya | 2017-12-07 22:14 | 食生活 | Comments(0)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム