人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
フジタにN響
音楽会や観劇の後、余韻を味わいながら愛車で湾岸道路を走り、夜半家路に就くするのは、僕の楽しみの一つである。
今、何周年の記念なのか、レインボウブリッジは赤、黄、緑、青と文字通り虹色に照らし出されて、夜の東京湾に彩っている。
今夕はN響の定期公演で、久しぶりのシャルル・デュトワだった。N響と息のあったチャイコフスキーの5番もよかったし、ラフマニノフの狂詩曲を弾いた22歳そこそこの中国の女流ピアニストユジャ・ワンも素晴らしかった。

実は今日の午後はサントリー・ホールの前に、上野の美術館でレオナール・フジタを堪能してきた。
今まで藤田の完成した対策はいくらも見てきたが、今回の展示は初期の作品やデッサンも多く十分楽しめた。
もちろん、最近発見されて修復された「構図」「争闘」とよばれる大作は本邦初公開だそうで、また、彼の最後の作品ともいえるランスの聖堂の制作過程も詳しく展示されていた。

それにしても、自分で聖堂を建て、そこで永久の眠りにつくとはうらやましい限りである。
我々も年のせいか、教会でのお勤めが負担になり、自分の庭に小さな祠(グロットー)でも建て、そこでの礼拝でご勘弁願いないものかと、不届きなことを考えていたからである。
by n_shioya | 2008-12-18 22:39 | 美について | Comments(6)
Commented by icelandia at 2008-12-19 01:13
絵画+音楽とはうらやましい。私は絵画+飲み会でした。私もフジタ展へ行ったので、先生とは数時間違いのニアミスだったようです。フジタ展は2回目で、年明けにもう一度見に行きます。自分の世界観の一部が切り取られたような絵があるため、お百度参り状態です。年明けにも、もう一度行く予定。大作よりも日用品などの方が楽しいです。ワイエスはパスかなぁ・・・・。
Commented by みみ at 2008-12-19 15:45 x
フジタにN響
とても良い時間を過ごしたんですね。
フジタ展いいですね。
Commented by vicoprofen at 2008-12-19 17:14
先生は毎日忙しそうですね。あまり無理をしないように。
Commented by n_shioya at 2008-12-19 23:42
icelandiaさん:
フジタは年明けにまた行きます。
ワイエスもお見逃し無いように。
Commented by n_shioya at 2008-12-19 23:45
みみ さん:
このところ、ピカソ、シャガール、ミロ、セザンヌと展覧会が忙しいですね。
海外で本場の美術館に行っても、旅の疲れはあるし、じっくり見ることもできないので、こうして名作がいながらにして楽しめるのは、本当にありがたい時代です。
Commented by n_shioya at 2008-12-19 23:46
vicoprofenさん:
決して無理はしていません、仕事はほどほどにというのが僕のポリシーですので。


<< 熊本マリ リサイタル リッツカールトンの忘年会 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム